IT・Web業界の転職

【2021年最新】Webマーケティングを学びたい方にオススメのスクール5選

インターネット広告市場の成長が止まらない昨今、エンジニアの次に需要が伸びている職種がWebマーケティングです。

 

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、一言で説明すると以下の通りです。

Webサイト・SNS・オンライン動画などを利用し、消費者を集客して商品・サービスの購入を促すための活動

具体的には、Youtube動画の案件動画などはWebマーケティングの手法の一つと言えます。

  • Youtuberが案件を紹介する事で商品が売れる。
  • 商品を販売する広告主はYoutuberに対して報酬を払う。

通常はWebマーケティングを得意とする企業が広告主に対し売上アップの営業を行い、企業側が応じたら最適なYoutuberをマッチングして、企画を考えて動画作成、公開といった流れです。

日々インターネットを通して、色々な情報を得ている我々は常にWebマーケティングに接していますが、その仕組みについて知らない人がたくさんいます。

このページに来たという事は、広告に見る側ではなく見せる側に行きたいと考えている人たちだと思いますので、最短の近道を分かり易く紹介していきます。

イチオシ

コスパ最強のWebマーケティングスクール

『ウルクスWebマーケティングプログラム』

おすすめ度:
特徴:業界最安値で転職支援付
【公式HP】https://ulucus.co.jp/lp/

 

Webマーケティングの手法

Webマーケティングの手法は、大きく分けて4つあります。

手法 説明 特徴
SEO Webサイトを構築して記事を作成し、Google検索・Yahoo検索などの検索エンジンで上位表示させる方法です。アフィリエイターに人気があり副業目的で勉強する方が多いです。 難易度は高いですが、広告費がかからないため誰でも気軽に始められます。ただし、集客面の即効性はありません。
リスティング広告 SEOと同様、Google検索やYahoo検索などの検索エンジンに表示させる方法ですが、SEOとは違い、広告費を払って意図したキーワードで広告枠に表示させることが出来る点です。 Google広告・Yahoo広告の運用スキルが必要ですが、SEOに比べて難易度は高くありません。集客面の即効性があります。
ディスプレイ広告 ディスプレイネットワークを通して、大手Webサイトなどの広告枠に広告を表示させる方法です。画像・動画などを表示できるため、視覚的に訴求が出来ます。 こちらもGoogle広告・Yahoo広告等(他にもたくさんある)の運用スキルが必要です。
SNS広告 FacebookやInstagram、TwitterなどのソーシャルメディアやYoutube、Tiktokなどの動画配信サービスで広告を表示する方法です。
現在、最も注目されています。
それぞれのサービスに広告配信のシステムを設けているため、それぞれの運用スキルが必要です。集客面の即効性は非常に高いです。

 

上記の中で、Webマーケティングスクールで習えるのは基本的にSEO以外の広告手法になります

SEOが含まれないのは、SEO自体が教材として適していない点もありますが、SEOだけでビジネスが成立している企業が少ないため、SEOの求人が広告運用の求人と比較して少ないという点も大きいです。要は企業側からの需要が多くありません。

SEOを極めたい方は、ネット上に情報が散在しているため、実際に記事を書きながら経験値を貯めていく方法が一番の近道です。SEOの正解を一言で言うならば、「狙っている検索キーワードで訪問した人に対し、正しいHTMLで満足・納得できる記事」を書くことです。これを基準に色々な手法が活用していきます。

Webマーケティングスクールに通う目的は二つ

Webマーケターの需要が高まる中で、コロナ禍という事もあり、オンラインで学べるWebマーケティングスクールが増えてきています。

たくさんあるスクールを選ぶ前に、Webマーケティングスクールにどうして通わないといけないかを今一度整理しておきましょう。

通常であれば、目的は以下の2点だと考えています。

  • 転職するため
  • 自分で広告運用をするため

なかには、個人的な学習目的でスクールに登録する方がいるかもしれませんが、高い授業料を払ってまで登録する方は多くないでしょう。

それぞれの目的別にアドバイスをまとめました。

転職を目的とする方へ

無料で転職支援をしてくれるところがあります。

ただ、ほぼすべてのスクールで転職支援を受ける条件として、30歳まで・35歳までといった制限が設けられていますので注意が必要です。

制限が設けられる理由としては、厳しい現実ですが、30歳以上になってくると未経験OKの求人が少なくスクールで勉強をしても転職が厳しいからです。

その反面、20代で、現職が営業職の方や、事業会社に勤めている方、Webエンジニアの方は、Webマーケターとして転職し易い傾向があります。

Webマーケティングをする上で、知識面でアドバンテージがあるためです。

上記に該当しない方でも、少しでも転職率を上げるためには、独学で以下のスキルを身につけると良いでしょう。

  • GoogleAnalytics(Web分析ツール)
  • GoogleTagManger(タグ管理ツール)
  • Excel、SpreadSheetなどの表計算ツール

Webマーケティングは数字を分析する事がとても多い仕事になりますので、分析が好きな方や、数字を追うことが出来る方(そういった経歴がある方)にはおすすめの職業です。

自分で広告運用することが目的の方へ

広告運用を考えている方には、スクールは割高である可能性があります。何故ならば多くのスクールでは、転職支援での仲介手数料が目的であるためです。

また、30万、40万円と高い費用を払うからと言って、高いスキルが身につくわけでもありません。自分が運用したい広告媒体の基礎から運用までのカリキュラムがしっかり含まれているかを確認しましょう。

あとは、自分で時間を作ってしっかり勉強をするだけです。

なお、法人向けの教育サービスを探している方には、以下のサービスがコスパ・サポート面でオススメですので検討してみてください。

公式:【法人向け】ウルクスWebマーケタープログラム

 

おすすめWebマーケティングスクール5選

Webマーケティングスクールが増えている中で、コスパ面と実績面でおすすめの5選を紹介します。

デジプロ

デジプロの特徴は、講師が大手広告代理店に勤めている現役Webマーケターである点と、講義スタイルがワンツーマンである点です。

  • 講師は全員大手広告代理店の現役マーケター
  • ワンツーマンでの直接指導
受講期間 2ヵ月
講義形式 動画予習+ワンツーマン
メンター制度
転職支援 有(支援には条件有)
費用(税込) 教室   :330,000円
オンライン:385,000円
公式サイト https://degipro.com/

マケキャン by DMM.com

※2020年10月、DMM MARKETINGCAMPから「マケキャン by DMM.com」に名称が変更されました。

Webマーケティングスクールのパイオニア的な存在で、圧倒的な転職支援実績があります。費用も受講期間も長いですが、本気で転職を考えている方にオススメです。

  • 確かな転職支援実績がある
  • 期生と一緒に頑張れるカリキュラムを用意
受講期間 3ヵ月
講義形式 動画学習+グループワーク
メンター制度
転職支援 有(支援には条件有)
費用(税込) 学習コース:385,000円+入会金33,000円
転職コース:657,800円+入会金33,000円
公式サイト https://makecam.web-camp.io/

ウルクスWEBマーケタープログラム

業界最安値で転職支援もついているスクールです。また、ウルクスWEBマーケタースクールでは、学習スタートのタイミングが週で設定されていますので、最短で申し込んだ翌週から学習が可能です。

  • 業界最安値でコスパ最強
  • 最短翌週から始められる
受講期間 4~6週間
講義形式 オンライン動画学習+オンライン勉強会
メンター制度
転職支援 有(支援には条件有)
費用(税込) 165,000円
公式サイト https://ulucus.co.jp/lp/

TechAcademy・WEBマーケティングコース

様々なプログラミング言語を学べるオンラインスクールです。WEBマーケティングのコースでは、サイト分析、広告出稿、管理画面の操作方法などの学習が可能です。

  • 学習目的である方で費用を抑えたい方
  • プログラミングの勉強も一緒に考えている方
受講期間 4週間・8週間・12週間・16週間のプランがある
講義形式 オンライン動画学習+オンライン勉強会
メンター制度
転職支援
費用(税込) 社会人:174,900円
学生 :163,900円(4週間プラン)〜
公式サイト https://techacademy.jp/webmarketing-bootcamp

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

Wannabeは、実務・実践に特化したカリキュラムが特徴的なスクールです。また最大9名の少人数制を採用しています。

  • 実務・実践的なスクールを探している
  • 転職できなければ受講料の半額返金
受講期間 3ヶ月+希望者のみ最長7ヶ月間の研修制度
講義形式 少人数制オンライン授業
メンター制度
転職支援 有(支援には条件有)
費用(税込) 240,000円+入学金60,000円
公式サイト https://shareway.jp/wannabe_web/

 

まとめ|スクールを選ぶ前にもう一度よく考えましょう

Webマーケティングスクールの特徴は、費用が高く、学習期間が長い点です。

学習には、最短でも4週間、最長だと3ヵ月ほどかかりますが、正直なところ簡単ではありません。覚える事が多いですし、それなりに頭も使い、課題などもこなさないといけません。

どのスクールでも同じです。

自分で勉強する意志が無いとお金だけを無駄にしてしまいます。

Webマーケティングスクールを探す前に、自分でも一度良く考えてみましょう。
本人の強い意志があれば、新しい未来はいつだって切り開いていけます。