看護師の転職

【徹底比較】看護師の転職サイトと転職エージェントおすすめ人気ランキング5選

「看護師も転職サイトを利用すべきなのかな?」

「おすすめの看護師転職サイトはどこなの?」

という疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

この記事では、看護師におすすめの転職サイトを紹介し、転職サイトを利用するメリットやデメリット、転職を成功させるポイントなどについても一緒に解説していきます。

具体的には、

  1. 看護師の転職サイト、転職エージェントについて
  2. 看護師におすすめの転職サイト5選
  3. 再就職先に求める条件ごとのおすすめ転職サイト
  4. 看護師がハローワークで仕事を探す方法
  5. 看護師が転職サイトを利用するメリット・デメリット
  6. 看護師が転職を成功させるポイント4つ

の順番で紹介していきます。

この記事を読むことで、看護師がどの転職サイトを利用すべきか、またどういったポイントを押さえて転職をするべきかわかるようになります。

看護師おすすめ転職サイト

『1位:看護roo!』
看護roo!おすすめ度:
特徴:看護師業界でNo.1の求人数!
【公式HP】https://www.kango-roo.com/

『2位:マイナビ看護師』
マイナビ看護師おすすめ度:
特徴:キャンペーンで特典がもらえる!?
【公式HP】https://kango.mynavi.jp/

『3位:看護のお仕事』
看護のお仕事おすすめ度:
特徴:転職者の71%が年収UP
【公式HP】https://kango-oshigoto.jp/

 

目次

そもそも転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職をする際によく利用されるのが転職サイトと転職エージェントですが、それぞれの違いをご存知でしょうか?

この違いを理解しないまま利用していると思ったような転職活動ができないかもしれません。

そこでまずは、転職サイトと転職エージェントの違いについて解説していきます。

転職サイトはwebサービス、転職エージェントは対人サービス

まず、転職サイトと転職エージェントの違いをまとめた以下の表をご覧ください。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトはwebサイトを通じて提供するサービスです。

webサイト上に様々な業種や職種の求人が掲載されていて、転職者は自由に検索や閲覧をすることができます。

閲覧していくなかで良い求人があれば、転職サイトを通じて簡単に応募することができるのが一番の特徴です。

医師の転職エージェント
医師の転職エージェント
国内で最大の転職サイトを挙げると、「リクナビネクスト」や「マイナビ転職」などがありますね。

一方、転職エージェントは、対人型のサービスです。

転職者ひとりひとりに担当者(キャリアアドバイザー)が付き、個別面談を行い自身のこれまでの経歴や希望を伝えます。

キャリアアドバイザーはその面談をもとに転職者に合った求人を紹介します。

また、求人を紹介するだけでなく、書類の添削や面接対策、日程調整などのサポートも転職エージェントは行ってくれます。

医師の転職エージェント
医師の転職エージェント
国内で知名度が高い転職エージェントは、「マイナビエージェント」や「doda」、「リクルートエージェント」でしょう。
  • 「転職サイト」とは、サポートはないが自分で自由に転職先を探し応募できるサービス。
  • 「転職エージェント」とは、あらゆるサポートを受けながらあなたに合った転職先を探してもらうのサービス。
医師の転職エージェント
医師の転職エージェント
看護師の転職においては例外があります!この例外を知っておかないと転職サイトや転職エージェントを利用するときに混乱してしまうので、これからお伝えすることを頭に入れておいてくださいね!

看護師の転職サイトと転職エージェントに違いはない!?

一般的な転職サイトと転職エージェントでは前述したような違いがあります。しかし、看護師の転職サイトと転職エージェントでは状況が異なります。なぜなら、看護師の転職サイトと転職エージェントにおいてはその違いはほとんどないからです。

一般的な転職サイトでは専任の担当者が付くことはありませんが、看護師の転職サイトでは専任のキャリアアドバイザーが付くことが多いのが特徴です。キャリアアドバイザーのいる転職サイトを利用すれば、転職エージェント同様に書類や面接の対策、日程調整などあらゆるサポートを受けることができます。

ただし、一部には検索に特化した看護師の転職サイトもあります。サイトごとにサービス内容も異なるので、自分に合ったサイトを地用するようにしましょう。

このように、看護師の転職においては転職サイトも転職エージェントにも大きな違いはありません。よって、この記事内では転職サイトを転職エージェントという意味合いで紹介していきます。

本当におすすめできる看護師転職サイト

看護師専門の転職サイトは多くありますが、どのサイトを利用すべきかわからないという方も多いのではないでしょうか。「平成25年度看護職の職業紹介等の実態に関する報告書」によれば、看護師の方が転職する際に知りたい情報は主に以下の5つであるとされています。

  • ホームページの充実度
  • 実際に働いた人の声
  • 履歴書や職務経歴書の作成支援
  • サイトに給与額が載っている
  • 面接時に利用できる託児環境の設備

これらを踏まえて、おすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していきます。ランキング形式とはなっていますが、どれもおすすめの看護師転職サイトなので、自分に合いそうなものを探してください。

(参照:平成25年度看護職の職業紹介等の実態に関する報告書https://www.nurse.or.jp/home/publication/pdf/report/2014/shoukaijittai.pdf

おすすめ看護師転職サイト1位:看護roo!

おすすめする看護師転職サイト1位は看護roo!です。看護roo!はとにかく転職サポートが充実しているので、初めて転職する方やこれまで転職サイトを利用したことがなかった方にぴったりです。

転職サポートは専任のキャリアコンサルタントが担当し、来社できない場合でもメールや電話で希望を聞いてもらえます。希望する求人の紹介はもちろん、履歴書など応募書類の添削や面接再策、日程調整、条件交渉などすべて任せることができます。

さらに、会員登録をすると転職ノウハウが詰まった「ナースのhappy転職ガイドブック」がもらえます。これが思いのほか役に立ったという声が多数あります。

また、看護roo!最大の特徴は転職サイトにとどまらない、看護師ポータルサイトとして幅広い情報提供が行われている点です。看護師のコミュニティサイトや年収比較サイトも関連コンテンツとしてあり、転職に限らず看護師が欲しい、気になる情報を提供しています。

キャリアコンサルタントからのしっかりとしたサポートはもちろん、転職情報やその他看護師に関する幅広い情報も一緒に手に入れたい方は看護roo!の利用をおすすめします。

おすすめ看護師転職サイト2位:マイナビ看護師

おすすめ看護師転職サイト2位はマイナビ看護師です。就職サイトなどでおなじみのマイナビグループが運営する看護師転職サイトです。元々就職・転職サイトを運営しているのでノウハウがしっかりあり、都市・地方問わず多くの求人を抱えています。

サイトは明るく非常に見やすいのが特徴です。「看護師の職場カルテ」では実際に働いている人の声が掲載されており、職場の雰囲気を掴むことができます。また、セミナーやイベントが多く充実しているのもマイナビの強みです。

もちろん転職サポートにも力を入れています。転職する地域の医療機関や施設に詳しいキャリアコンサルタントがしっかり手助けしてくれます。求人の紹介だけでなく、面接日程の調整や条件交渉なども全て無料でお任せできます。

また、マイナビ看護師は求人の質にもこだわっており、現場でのヒアリングなどをもとに評判の悪い医療機関は取り扱わない方針をとっています。

都市部はもちろん、地方での転職を考えている方、求人の質にもこだわりたいという方はマイナビ転職の利用をおすすめします。

おすすめ看護師転職サイト3位:看護のお仕事

おすすめ看護師転職サイト3位は看護のお仕事です。看護のお仕事は看護roo!やマイナビ看護師ほどの知名度はありませんが、「サービス満足度」「アドバイザーの満足度」「友達にすすめたい看護師転職サイト」の3部門で1位を獲得したこともある看護師転職サイトです。

保有求人数が非常に多く、また特に首都圏に強いのが特徴です。すべての求人ではないのですが職場インタビューがある求人もあるので、職場の雰囲気も掴みやすくなっています。

看護のお仕事はサポートが充実しており、転職に関するアドバイスはもちろん円満に退職するコツなども教えてくれます。また、キャリアコンサルタントとLINEでやりとりすることも可能で、忙しい看護師にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

現在別の看護師転職サイトを使っているが満足していないという方は一度看護のお仕事を利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ看護師転職サイト4位:ナース人材バンク

おすすめ看護師転職サイト4位はナース人材バンクです。ナース人材バンクは年間10万人以上の看護師が利用する看護師転職サイトで、2012年には紹介実績No.1にもなっているサイトです。

その最大の特徴は地方での転職に強いということです。キャリアパートナーは地域専任制を採用しています。そのため首都圏はもちろん地方の求人もその地域専任のキャリアパートナーが務めるので、他のサイトにはない地方の良質な求人が多くあります。

また、ナース人材バンクでは転職者のことをしっかりと考えているという声もよくあげられます。転職が成功することでお金がサイト側に入るので転職を勧めがちですが、ナース人材バンクでは原色に残るべきと判断した場合にはその旨をしっかりと伝えてくれます。こういったアドバイスはなかなかできるものではありません。

首都圏はもちろん、特に地方での転職を考えている方や転職するか悩んでいる方はナース人材バンクを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ看護師転職サイト5位:ナースではたらこ

おすすめ看護師転職サイト5位はナースではたらこです。ナースではたらこは「バイトル」で有名な株式会社ディップが手がける看護師転職サイトなので安心して利用することができます。

ナースではたらこの最大の特徴は「逆指名制度」があるということです。通常は現在出されている求人をもとに転職活動を行います。しかし、ナースではたらこの逆指名制度では求人が出ていなくても、気になっている病院を伝えることでその旨を病院側に伝えてもらいその病院を紹介してもらえる可能性があります。

また、24時間電話受付してくれる窓口があるのも夜勤などで忙しい看護師にとっては嬉しいサービスです。すでに働きたい病院が決まっているという方はナースではたらこの逆指名制度を利用してみてはいかがでしょうか。

再就職先に求める条件ごとにおすすめ転職サイトをご紹介

ここまで総合的な観点からおすすめできる看護師転職サイトをランキング形式で紹介してきました。そしてここからは、再就職先に求める条件ごとにおすすめする転職サイトを紹介していきます。

看護師の方が再就職の際に求める条件は様々ですが、以下のような条件が多く挙げられます。

  • 保育所などの託児施設が充実しているか
  • 休日が多いか、休みやすい環境か
  • 残業が少ないか
  • ブランクがあっても大丈夫か
  • さまざまな勤務形態を選択できるか
  • 通勤がしやすいか
  • キャリアを学べる環境があるか

それぞれの条件におすすめできる転職サイトについてみていきましょう。

託児所ありの求人が多い転職サイト

託児所ありの求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • 看護roo!
  • マイナビ看護師
  • コメディカルドットコム

それぞれの託児所ありの求人数は次のようになります。

求人数
看護roo! 9,423件
マイナビ看護師 4,948件
コメディカルドットコム 1,298件

※2020年4月1日時点の求人数です。

託児所ありの求人が最も多いのは看護roo!です。看護roo!は看護師目線の就職支援を心がけているため、それぞれの立場に立った求人を用意しています。そのため子どもを持つママさん看護師へのサポートも充実しています。

年間休日が多く、休みやすい施設の求人が多い転職サイト

年間休日が多く、休みやすい施設の求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • ナース人材バンク
  • マイナビ看護師

それぞれの年間休日が多く、休みやすい施設の求人数は次のようになります。

求人数
ナース人材バンク 7,520件
マイナビ看護師 4,722件

※2020年4月1日時点の求人数です。

ナース人材バンクは年間休日120日以上で検索すると7,520件の求人がヒットします。また、マイナビ転職では求人検索に「こだわり」の項目があり、その項目で「年間休日多め」とあり4,722件がヒットします。

残業が少ない求人が多い転職サイト

残業が少ない求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • マイナビ看護師
  • ジョブメドレー

それぞれの残業が少ない求人数は次のようになります。

求人数
マイナビ看護師 17,156件
ジョブメドレー 5,529件

※2020年4月1日時点の求人数です。

マイナビ看護師ではこだわり検索で残業10時間以下を検索することができます。ジョブメドレーでは求人検索の特徴から選択で残業ほぼなしを選択すれば残業が少ない求人を検索することができます。

ブランクがあっても安心して働ける求人が多い転職サイト

ブランクがあっても安心して働ける求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • コメディカルドットコム
  • ナースセンターに相談

ナースセンターは各都道府県に1つずつあり、転職サイトと同じように転職希望の看護師を施設に紹介してくれます。復職支援にも取り組んでおり、復職を目指す看護師に新しい看護の知識や技術習得のための研修を行なっています。基本的な看護技術や演習、実習などがプログラムされています。

コメディカルドットコムではブランクがある看護師に向けて、安心して働けるようにコラムを載せています。

さまざまな勤務形態を選べる求人が多い転職サイト

さまざまな勤務形態を選べる求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • 看護roo!
  • マイナビ看護師

勤務形態は基本的にどの看護師転職サイトでも選択することができます。「2交代制」「3交代制」「日勤のみ」「夜勤のみ」などです。どのサイトにもあるので純粋に求人数の多い看護師転職サイトが多くなります。

例えば「日勤のみ」で検索すると看護roo!では41,514件、マイナビ看護師では18,509件ヒットします。「3交代制」で検索すると看護roo!では2,059件、マイナビ看護師では1,373件ヒットします。

※2020年4月1日時点の求人数です。

駅近の求人が多い転職サイト

駅近の求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • 看護roo!
  • マイナビ看護師

こちらも勤務形態と同様、純粋に求人数が多い転職サイトが多い傾向にあります。求人検索では看護roo!が駅徒歩5分以内、マイナビ看護師が駅チカ(徒歩10分以内)という選択肢があります。

検索結果は看護roo!の駅徒歩5分以内で6,616件、マイナビ看護師の駅徒歩10分以内で18,432件です。他の看護師転職サイトでは「駅近」という選択肢はあっても「○分以内」というのは意外と少ないので上記2サイトが利用しやすいでしょう。

キャリアを積める求人が多い転職サイト

キャリアを積める求人が多いのは以下の転職サイトです。

  • マイナビ看護師
  • 看護のお仕事

マイナビ看護師や看護のお仕事は求人数も多く、良質な求人がそろっています。キャリアを積むため厳しい現場に身をおきたい、レベルの高い職場に行きたいという希望にも高いレベルで応えることができます。

ハローワークでも看護師の転職が可能

看護師の転職支援を行ってくれるのは転職サイトだけではありません。ハローワークでも看護師の転職を支援してくれます。もちろん看護師の求人もハローワークには多くあります。

ハローワークで看護師がどのように仕事を見つければいいのかみていきましょう。

ハローワークで看護師のお仕事を見つける方法

以下のような流れで看護師の仕事をハローワークで見つけることができます。

  1. 求職者申込書の記入
  2. ハローワークカードの発行
  3. 求人を検索する
  4. 窓口で相談する
  5. 応募書類や面接の準備
  6. 面接
  7. 合否の通知

ハローワークでも仕事が探せるよう、それぞれの流れについてみていきましょう。

求職者申込書の記入

ハローワークで仕事を探すには、ハローワークに登録するためにまず休職申込書を記入する必要があります。求職申込書には以下のような情報を書きます。

  • 住所、氏名などの基本情報
  • 雇用形態や月収などの希望条件
  • 学歴・資格・免許
  • 職歴

この求職申込書に書かれた希望内容をもとに、相談員に相談しながら仕事を探していくことになります。

ハローワークカードの発行

求職申込書を記入し、ハローワークに登録ができるとハローワークカードを発行してもらいます。ハローワークカードは仕事の相談や紹介、求人の検索用パソコンの利用、セミナーなどの受講に必要になります。

求人を検索する

ハローワークには求人検索をするパソコンがあります。求人検索は通常の転職サイトと同様に、雇用形態や業種、職種、勤務地、休日など詳しい条件で検索することができます。使い方がわからなければ、近くのスタッフに聞きましょう。

窓口で相談する

求人検索をし、興味のある求人を見つけたら窓口の相談員に求人の詳細について聞きにいきましょう。相談員に聞く内容は主に以下のようなことです。

  • 現在も募集しているか
  • 現時点でどれだけの応募があるか
  • その他求人の詳細や気になること

このようなことを聞いたうえで、応募するかどうかを決めましょう。

応募書類や面接の準備

求人を検索し、応募することを決めたら応募書類や面接の準備を進めていきましょう。ハローワークでは履歴書や職務経歴書など必要書類の添削を行ってくれます。さらに、面接対策も行ってくれます。

また、ハローワークの求人を受ける場合にはハローワークからの紹介状が必要です。相談員から紹介状を受け取り、履歴書・職務経歴書とともに求人先に送りましょう。書類選考がない場合に面接の際に直接持参しましょう。

面接

書類選考に通ったらいよいよ面接です。面接は通常の面接と一緒です。練習した成果を出せるようにしましょう。

合否の通知

面接が終われば採用の合否通知がきます。この合否の連絡ですが、採用の場合は直接本人に連絡が来ます。しかし、不採用の場合は本人ではなくハローワークに連絡が入る場合があります。

看護師の転職サイトに登録後の流れ

ここからは看護師転職サイトの登録後の流れについてみていきましょう。登録後の流れはおよそ以下のようになります。

  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人の応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 合否の結果

それぞれの過程についてみていきましょう。

専門のキャリアアドバイザーとの面談(電話やLINE、メールも可)

登録後、まずは専門のキャリアアドバイザーと面談をします。キャリアアドバイザーは登録したサイトによってキャリアコンサルタントやサポーターなど別の言い方をすることがあります。

キャリアアドバイザーとの面談で希望条件などを伝えます。自分の希望をできるだけ詳細に伝えるようにしましょう。また、転職について悩んでいることがあればそういったことも話しておきましょう。

面談は直接会って対面で行うこともできますが、日頃忙しい看護師のために電話やメールでも対応しています。また、転職サイトによってはLINEでやりとりをすることもできます。

求人の応募

キャリアアドバイザーからの紹介や自分で求人検索をしていい求人が見つかれば応募しましょう。キャリアアドバイザーに応募することを伝えれば、求人の応募も任せることができます。

書類選考

書類選考では履歴書や職務経歴書が必要になります。こういった応募に必要な書類の添削などのサポートもキャリアアドバイザーが行ってくれます。頻繁に書くものではないので正しい書き方がわからない方もいるので、そういった場合には頼ってしまいましょう。

応募書類が書けたら住所などを間違いのないように求人先に送りましょう。

面接

書類選考を通過したらいよいよ面接です。希望すれば面接対策もキャリアアドバイザーは行ってくれます。また、転職サイトによってはキャリアアドバイザーが面接に同行してくれるものもあります。面接に同行してくれればかなり安心ではないでしょうか。また、面接日の日程調整などもキャリアアドバイザーにお任せすることができます。

合否の結果

面接が終われば後は合否の結果を待つだけです。転職サイトのキャリアアドバイザーを活用して転職活動を行った場合の合格率は、何も利用しなかった場合に比べるとかなり高い傾向にあります。

看護師の転職サイトを利用するメリット

看護師が転職サイトを利用することには多くのメリットがあります。考えられるメリットには以下のようなものがあります。

  • 職業探しまでのスピードが早い
  • 就職先の病院、クリニック、施設などの詳しい情報が豊富
  • 給与や入社日などの条件交渉をしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書などの応募書類の作成をサポート
  • 面接対策
  • 完全無料

それぞれのメリットについて詳しくみていきましょう。

職業探しまでのスピードが早い

転職サイトを利用することで転職先が早く見つかるようになります。

多忙を極める看護師は働きながら転職活動をしようと思ってもなかなか思ったように進まないことがあります。しかし、転職サイトを利用すればキャリアアドバイザーに希望を伝えることで求人の紹介を受けることができます。そして、応募からスケジュール調整まで様々なサポートを受けることができます。

日々忙しい看護師だからこそ、転職サイトを利用することで働きながらでもスムーズに転職先を見つけることができます。

転職先の病院、クリニック、施設などの詳しい情報が豊富

看護師が転職サイトを利用することで、病院や施設など転職先の詳しい情報をあらかじめ知ることができます。

知り合いの紹介などであれば転職先の詳しい情報を知ることができるかもしれません。しかし、自力で転職先を探そうと思っても得られる情報には限界があります。しかし、転職サイトではキャリアアドバイザーが徹底的に取材を重ね、自力では得られない情報も入手することができます。

給与や入社日などの条件交渉をしてくれる

転職サイトを利用することで給与や入社日などの条件交渉をあなたに代わって交渉してもらうことができます。

一人で転職活動をやっても入社時期や休日などの条件交渉をすることはできるでしょう。しかし、給与や各種手当などの交渉はどうでしょうか。話に出すことはできるかもしれませんが、うまく交渉できるかはわかりません。

キャリアアドバイザーは各種交渉も行っているので、いわば交渉のプロでもあります。自分で交渉するよりもプロに任せてしまった方が条件交渉もうまくいく可能性は高まります。

履歴書・職務経歴書などの応募書類の作成をサポート

転職サイトを利用することで履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成をサポートしてもらえます。

履歴書や職務経歴書は書いた経験がある方も多いでしょう。また、書き方が分からなくてもインターネットで調べればある程度のことは載っています。しかし、志望動機や自己PR欄にテンプレートを当てはめることはできません。

転職サイトを利用すれば、そんな自分では正解が分からない部分をキャリアアドバイザーから添削してもらい、アドバイスをもらうことができます。

面接対策

転職サイトを利用することでキャリアアドバイザーからの面接対策を受けることもできます。

転職活動における最大のポイントは面接です。そして面接対策を一人ですることはできません。しかし、キャリアアドバイザーとの面接対策を受けることができれば面接にのぞむうえで自信になります。面接に自信がない方はぜひ利用したいサポートです。

完全無料

ここまで紹介してきたように、転職サイトを利用することにはあらゆるメリットがあります。そして、これだけ充実したサポートを受けることができるにもかかわらず完全無料で利用することができます。

完全無料である理由

転職サイトを利用するメリットを受けるのは転職希望者だけではありません。優秀な看護師が欲しい病院などの採用する側にとっても転職サイトはメリットがあります。そして、その採用する側に料金を支払ってもらうので転職者は完全無料で利用することができます。

あらゆるサービスを教授できるのは転職者にもかかわらず、採用する側が料金を支払うのはなぜでしょうか。病院などが看護師を採用する際に転職サイト(ここでは特に転職エージェントの意味合いが強い)を利用するメリットには以下のようなものがあります。

  • 採用業務の負担軽減のため
  • 求人自体を他社に隠したい
  • 希望にマッチする経験者を採用したい

これらのメリットの詳細についてはここでは触れませんが、こういったメリットがあるため手数料を払ってでも転職サイトを利用します。これは裏を返せば、キャリアアドバイザーから紹介される病院はそれだけ採用に本気ということにもなります。

看護師の転職サイトを利用するデメリット

ここまで看護師が転職サイトを利用するメリットについて紹介してきましたが、デメリットもあります。看護師が転職サイトを利用するデメリットとは、「担当するキャリアアドバイザーによって転職活動に差が出る」ということです。

キャリアアドバイザーが看護師のことをしっかりと考えてくれる方であれば問題ないのですが、自社のことを第一に考えるキャリアアドバイザーであればデメリットが浮き彫りになります。

と言うのも、自社のことを重視するキャリアアドバイザーであれば手数料を得るためにとにかく採用に結びつけようとします。そのため、希望条件に合致しない求人であっても採用が見込まれそうであればすすめてくる可能性があります。

また、時間帯問わず連絡をしてくることもあります。夜勤明けにしつこく連絡が来れば嫌になってしまいますが、キャリアアドバイザーによっては連絡時間帯を把握しないまま自分が思った時間に連絡するような方もいます。

実際に働いてみたら条件面、待遇面が違ったということもあります。このように、キャリアアドバイザーによっては転職活動が思ったように進まずストレスが溜まることも考えられます。

もしもキャリアアドバイザーが自分には合わないと感じた場合には転職サイトに担当者の変更を申し出るようにしましょう。または、転職サイト自体を変えることも考えてみましょう。

看護師の転職を成功させる4つのポイント

転職サイトを利用することで転職のスピードや成功率を上げることができます。とはいえ、転職が決まるかどうかは最終的には自分次第です。そこでここでは看護師が転職を成功させるポイントを紹介していきます。

看護師が転職を成功させるには以下の4つのポイントを抑えなければなりません。

  • 自己分析を徹底的に行う
  • 好印象を与えて他の転職者との差をつける
  • 時期需要があるときに転職活動をする
  • 退職理由はポジティブに

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

自己分析を徹底的に行う

看護師に限らずですが、転職の際には自己分析を徹底的に行う必要があります。自己分析を行うことで自分の強みを理解し、他の転職者よりもアピールできるポイントを見つけることができます。そして、病院にとって自分がいかに活躍できるかをアピールすることにつながります。

また、看護師も病院や介護施設、地検施設など様々な活躍の場所があり、また同じ病院でも病院ごとに、診療科ごとに違いがあります。そのような状況で転職先として自分が活躍できる場所かどうかを見極めることにもつながります。

転職後に後悔しないためにも、自己分析は必要です。

好印象を与えて他の転職者との差をつける

転職活動は他の転職者との競争です。看護師は人数が足りないと言われており場所さえ選ばなければ引く手数多です。しかし、希望する転職先が人気の病院になるとかなりの倍率になることもあります。

そういった場合には自己分析の結果を見つめながら他の転職者に負けないようアピールする必要があります。面接だけでなく、応募書類なども含めて丁寧に進め良い印象を与えるように心がけましょう。

時期需要があるときに転職活動をする

病院の求人は年間を通して出ています。しかし、通年で同じような数が出ているわけではありません。求人数が多い時期もあれば少ない時期もあります。転職を成功させるためには求人の多い時期を見定めて行動する必要があります。

具体的にいつが転職にいい時期なのでしょうか。それは1月と7月です。1月と7月はボーナス受け取り後の退職が多く、また夏季休暇や年末年始休暇を取る看護師も多いので忙しいため需要も多くなります。

そのほかでは4月と10月も求人が多い傾向にあります。4月は新人研修も重なり忙しいですが、1月や7月に比べると4月と10月は職場にも馴染みやすい状況にあります。

退職理由はポジティブに

あまりネガティブな退職理由だと良い印象を持たれません。例えば、「忙しすぎた」、「人間関係が良くなかった」のようなものです。本当の退職理由はそのようなものでもこれを正直に伝える必要はありません。ネガティブな理由だと、「うちも同じような理由で辞めるのではないか」と思われてしまいます。

「新たな環境で学びたい」「患者さん一人ひとりとしっかり向き合える場所で働きたい」」など、本来ネガティブな理由でもポジティブな理由に変換して伝えるようにしましょう。

まとめ|看護師のおすすめ転職サイトは「看護roo!」「マイナビ看護師」

今回は看護師におすすめの転職サイトや転職を成功させるポイントなどについて紹介してきました。この記事のポイントは以下の通りです。

  • 看護師の場合は転職サイトと転職エージェントに違いはない
  • 看護師におすすめの転職サイト1位は看護roo!
  • 看護師は転職サイトのほかハローワークでも転職活動が可能
  • 転職サイトを利用することにはメリットもあるがデメリットも理解しておくべき
  • 看護師が転職を成功させるためには4つのポイントを押さえる必要がある

以上がこの記事中に紹介してきたことです。

転職サイトは様々でサイトごとに特徴があります。その特徴を理解したうえで登録し、必要であれば2つ3つと登録しても良いでしょう。そして、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけられるようにしましょう。

良いキャリアアドバイザーと出会うことができれば良い転職に結びつく可能性がグッと高まります。

関連記事