ランスタッドの求人の種類

ランスタッドの求人の種類

5 位

総合点 3.80 点

ランスタッド

ランスタッドのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.80

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.75

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.86

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.78

 

 

ランスタッドの転職エージェントサービスを利用して転職を検討している人にとって、どのような求人があるかは気になる点ではないでしょうか。そこで本記事では、職種・業界の観点から見たランスタッドの求人の特徴や利用者の特徴、登録から転職までの流れをご紹介していきます。

数字で見るランスタッドの特徴

 

ランスタッドの3つの特色

ランスタッドはリクルートエージェントなど国内の主要転職エージェントと違い、外資系の転職エージェントです。

求人の特徴を知るためにも、そもそもランスタッドがどのような会社なのか知っておきましょう。

 

 

(1)50年以上の歴史を持つ、グローバル人材総合サービス企業

 

1960年にオランダで創業されたランスタッドは、現在世界39カ国で事業を展開するグローバル人材総合サービス企業です。

オフィシャルサイトによると2005年〜2015年の10年間でグループ全体の成長率は289.5%。今後も事業の成長が期待されています。

 

(2)日本に136拠点。多国籍社員が活躍

 

ランスタッドは日本国内にも136拠点を持ち、2016年度末時点で2,246名もの社員を抱える大企業です。

日本人以外にもオランダ、イギリス、フランス、中国などさまざまな国籍の社員がいます。

 

(3)転職エージェント以外にも、幅広い11の人材サービス

 

ランスタッドでは転職エージェント(人材紹介)サービス以外にもさまざまな人材サービスを手がけています。

人材派遣、再就職支援、採用代行など、そのサービスの数は全部で11に上ります。

 

(参考情報:数字で見るランスタッド | 世界最大級の総合人材サービス ランスタッド, https://www.randstad.co.jp/recruit/about/)

ランスタッドで紹介される求人の特徴

ランスタッド支援層別の求人の特徴

次に、ランスタッドで紹介される求人の特徴について、職種と業界という2つの観点から見てみましょう。ランスタッドでは、2030代の転職支援とハイクラスの転職支援、2つの支援領域で取り扱う業界・職種に違いがあるようです。

 

(1)20〜30代向け転職(キャリアアップ転職)の支援カテゴリ

 

初めての転職、職種転換、キャリアアップ、地方就職など、経験と希望に合わせて、下記のカテゴリの求人を紹介してくれます。

 

・営業・マーケ系
・事務・管理系
ITエンジニア系
Web・クリエイティブ系
・製造・技術系
・流通・サービス・外食系
・金融・不動産系
・医薬・医療系
・コンサル系
・経営管理系

 

(参考情報:求人・正社員・転職(キャリアアップ転職) | ランスタッド, https://www.randstad.co.jp/tenshoku/)

 

(2)ハイクラス転職の支援カテゴリ

 

下記のカテゴリで、管理職クラス(年収800万円〜3,000万円)の求人を紹介しています。

 

・医療・医薬
・消費財
・製造
・テクノロジー
・管理部門

 

(参考情報:ハイクラスの求人・転職なら | ランスタッド, https://www.randstad.co.jp/professionals/)

 

20〜30代向け支援ではさまざまな職種・業界を取り扱う一方で、ハイクラス転職の場合は職種・業界を絞って支援をしているように見受けられます。ただし、それぞれの内訳は不明であるため、まずは面談を受けて希望の求人の有無を確認する方が良いでしょう。

 

(3)紹介企業例

 

併せて、紹介先企業の例も見てみましょう。

 

・ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
・株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
・ユニリーバ・ジャパン株式会社
・ゴディバジャパン株式会社
・味の素株式会社
・エーザイ株式会社
・三菱自動車工業株式会社
・株式会社セガゲームス
・京セラ株式会社 など

 

世界で事業展開する外資系企業に加え、日系でグローバル展開する企業も数多く取引があることがわかります。

ランスタッドのオフィシャルサイトの情報によると、大手企業のほかにも優良中小企業やベンチャー企業との取引も多くあり、さまざまな求人があることがうかがえます。特にグローバル志向の強い方にとっては、目指すキャリアに近い求人が見つかる可能性が高いと言えそうです。

ランスタッドの登録から転職までの流れ

ランスタッド登録から転職までの4ステップ

 

最後に、ランスタッドの登録から転職までの流れについてご紹介しましょう。

ランスタッドの支援の流れは下記の4つに分けられます。

 

1)登録

 

こちらから登録ができます。

 

 

登録後は5営業日以内にコンサルタントからの連絡を受け、面談に進みます。

 

2)キャリアコンサルティング(面談)

 

これまでの経験や希望をヒアリングし、キャリアプランに合った求人を紹介してもらいます。

 

3)応募〜選考

 

企業との間に入ってもらい、面接日調整のほか応募書類添削や面接対策も行ってくれます。

 

4)内定〜入社

 

入社日や待遇の交渉などもランスタッドがあなたに代わって行ってくれます。

ランスタッドの求人の種類 まとめ

ランスタッドはオランダ生まれで50年以上の歴史を持つ、グローバル人材総合サービス企業。日本においても136か所の拠点を持ち、さまざまな人材サービスを手がけています。転職エージェントサービスにおいて取引のある企業は大手企業から中小・ベンチャー企業まで幅広くあります。外資系転職エージェントならではのグローバル求人など、求人の種類も幅広いことがうかがえます。

なお、ランスタッドでは2030代の転職支援とハイクラスの転職支援では主に支援している領域に違いがあるようです。登録から転職まで、企業との間に入ってさまざまなサポートをしてくれるので、利用する転職エージェントの候補としてランスタッドを検討してみましょう。