パソナキャリアを使うメリット・デメリット

パソナキャリアを使うメリット・デメリット

6 位

総合点 3.68 点

パソナキャリア

パソナキャリアのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.68

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.72

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.68

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.64

パソナキャリアの利用を検討する上で気になるのが、利用のメリットやデメリットです。本記事では、パソナキャリアのサービスや利用者の特徴から詳しくメリット・デメリットを紹介し、どのような人が利用するのがおすすめかについてお伝えします。

 

パソナキャリアを使うメリット

 まずはパソナキャリアを利用するメリットからご紹介しましょう。主にあげられるメリットは、以下の3つです。

 

人材サービス業で40年以上の歴史があり、企業との関係性が深い

 

パソナグループは1976年に人材派遣業を主軸に創業、今日では日本を代表する人材サービス企業の1社となっています。業界で40年以上にわたって培ってきた信頼は厚く、数多くの企業と良好な関係性を築き上げてきました。

その表れとして、パソナキャリアのサービスでは取引実績企業は16,000社以上、求人件数は25,000件以上という規模で事業を展開しています。この求人数の多さは、転職者にとっても魅力的なポイントの1つです。

また、転職エージェントと企業の信頼関係は、書類通過率などにも良い影響を与えます。「パソナキャリアさんが紹介してくれるなら、まずは会ってみよう」というケースもありますので、そうした面でもメリットが享受できるでしょう。

 

パソナキャリアで転職した人の約7割が年収アップに成功している

 

次にあげられるのが、高い年収アップ率です。パソナキャリアを利用して転職した人の67.1%が、年収アップに成功しています。

 

この背景にあるのが、内定後のフォローの手厚さです。給与や待遇などの条件面の交渉は、転職者本人からは切り出しにくい内容です。しかし、パソナキャリアではそうした面についても転職者に代わって、企業側にしっかりと提案してくれますので、安心感があります。

 

パソナキャリアは信頼度の高い手厚い転職サポートを受けることができる

 

年収などの条件交渉以外の部分においても、手厚い転職サポートが受けられるメリットがあります。面接日程調整・応募書類添削・面接対策など、転職活動に関わるあらゆるサポートを受けることが可能です。

選考で不採用に至った場合でも、企業からのフィードバックを確認してくれます。次の選考にこうした情報を活かすことも可能となっています。

 

またパソナキャリアでは職種や業種別の個別相談会が多く開催されていて、無料で参加できるのもメリット。「不動産営業のキャリアアップ」「社内SEとして初めての転職」といった、ジャンルを絞ったテーマで相談会が開催されています。

 

パソナキャリアを使うデメリット

 次に、パソナキャリアを使うデメリットにも触れておきましょう。主にあげられるデメリットは、以下の3つです。

 

首都圏、東海、関西以外の地域の求人は限られる

 

まずあげられるのが、人材紹介事業部門を持つ拠点が東京・横浜・名古屋・大阪に限られているという点です。この影響として、首都圏、東海、関西以外のエリアの求人情報は、どうしても少ないことが考えられます。

 

2030代がメインターゲットである

 

パソナキャリアの登録者は26歳〜30歳が31.6%31歳〜35歳が25.2%となっており、主な利用者層と言えます。2030代が85%に対して40歳以上の利用者は15%のみとなっています。エグゼクティブ(年収800万円以上)を対象にした専門サービスもありますが、パソナキャリア全体としては2030代向けのサービスであるという点に留意しましょう。

 

業界大手のエージェントに比べると求人数は少ない

 

パソナキャリアは転職業界全体でみると大きな転職エージェントのひとつです。とはいえ、他社の大手転職エージェントと比較すると求人数はやや少ないと言えます。リクルートエージェントは15万件以上の非公開求人を所持、DODAは総求人数が10万件以上とウェブサイト上で謳っており、その数と比べると大きな開きがあるのが実情です。

 

パソナキャリアをおすすめしたい人

 

今回ご紹介したメリット・デメリットを踏まえて、パソナキャリアの利用をおすすめしたい人についてご紹介します。以下の4つのポイント、いずれかに該当する人には利用をおすすめします。

主要都市近辺での転職を検討している人

 

特に求人の多い首都圏、東海、関西での転職を考えている人にはおすすめです。他社の大手転職エージェントに比べると求人数はやや少ないものの、業界全体で言えばその規模は十分大きい部類です。丁寧なフォローも評判が高いので、バランスのとれた転職エージェントとも言えます。大手に登録したもののあまり相性がよくないと感じる方は、パソナキャリアにも登録してみることをおすすめします。

20代〜30代半ばまでの人

 

パソナキャリアの主な利用者は20代〜30代半ばの層です。求人を依頼する企業も、その層へのアプローチを狙って利用していることが多いので、この世代の転職には適していると言えます。

転職を機に年収アップをしたい人

 

パソナキャリアは67.1%という高い年収アップ率を誇ります。年収アップを目指しての転職の場合には、これを実現するためのフォローを期待できるのでおすすめです。

手厚いサポートを受けることで、安心感を持って転職活動を進めたい人

 

本記事でもご紹介した通り、パソナキャリアは選考対策などの面でサポートが充実しています。はじめての転職や、時間が限られている中で転職活動を進める場合でも安心感があります。こうしたメリットを享受したい場合には、おすすめのエージェントです。

 

パソナキャリアを使うメリット・デメリット まとめ

 

パソナキャリアは、グループ全体として人材サービス業の歴史が長く、企業からの信頼も厚いことに加え、高い年収アップ率や手厚いサービスがメリットとして期待できます。一方、エリアや年齢によっては求人数が少ないことが想定されます。このような点を踏まえて、主要都市近辺での就職を検討している人、20代〜30代半ばまでの人、転職を機に年収アップをしたい人などにおすすめのエージェントです。また、手厚いサポートを受けることで、安心感を持って転職活動を進めたいという場合にも信頼出来るエージェントです。