パソナキャリアの求人の種類

パソナキャリアの求人の種類

4 位

総合点 3.82 点

パソナキャリア

パソナキャリアのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.82

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.90

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.98

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.74

パソナキャリアを利用した転職を検討している人にとって、気になることのひとつが、「どのような求人があるのか」という点でしょう。そこで本記事では、パソナキャリアの求人について職種・業界の観点からの特徴にはじまり、利用者の特徴や登録方法までをご紹介していきます。

 

パソナキャリアで紹介される求人企業の特徴

 まずは、パソナキャリアで紹介される求人の特徴について、職種と業界という2つの観点から見てみましょう。オフィシャルサイトの情報によれば、以下の割合でそれぞれ職種・業界の求人を持っているようです。

パソナキャリア求人の《職種》

 
IT
エンジニア:21.7%
ものづくりエンジニア:21.7%

営業:18.5%
管理部門:12.4%
医療専門職:8.5%
金融専門職:1.7%
事務・秘書:1.7%
その他:15.5%
 

パソナキャリア求人の《業界》

 
ソフトウェア・通信:18.7%
インターネット全般:10.8%
電気・電子・半導体:11.1%
機械・輸送機器・プラント設備:9.1%
化学・材料・エネルギー:4.0%
医療関連:13.8%
建築・不動産・住宅:5.5%
食品:1%
流通・外食・サービス:11.4%
アパレル・消費財:1.4%

マスコミ・出版・広告代理店:2.4%
商社全般:4.1%
金融全般・監査法人:5.8%
その他1.1%

(出典:サービス紹介 | 転職エージェントのパソナキャリア, http://www.pasonacareer.jp/support/)

職種の観点から見ると、営業(18.5%)や管理部門(12.4%)、技術系のITエンジニア(21.7%)やものづくりエンジニア(21.7%)が多いことが特徴としてうかがえます。

業界の観点から見ると、ソフトウェア・通信(18.7%)とインターネット全般(10.8%)が該当するIT系が多いほか、電気・電子・半導体(11.1%)、機械・輸送機器・プラント設備(9.1%)や化学・材料・エネルギー(4.0%)などメーカー系も多いことがわかります。

 

このような求人数の職種や業界を志望している場合には、特にパソナキャリアを利用するメリットがあると言えそうです。

また、紹介先の実例としては以下のような企業があげられます。

 

パソナキャリアの《紹介先企業例》

 
・アマゾンジャパン合同会社
・株式会社小松製作所(コマツ)

・セイコーエプソン株式会社
・デロイトトーマツコンサルティング合同会社
・豊田通商株式会社

・ノバルティスファーマ株式会社
・野村不動産株式会社 など

先にご紹介した通り、IT系やメーカー系のように特に割合の多い業界はありますが、転職エージェント業界の中でも規模の大きいエージェントの1つですので、幅広い業界と取引していることがうかがえます。

 

パソナキャリアの利用者の特徴

 

次に、パソナキャリアの利用者の特徴について、ご紹介していきます。主にあげられる特徴は、以下の2点です。

利用者の年齢層は26歳〜35歳が56.8%

 

オフィシャルサイトの情報によれば、26歳〜35歳が利用者のボリュームゾーンであることが理解できます。

20
25歳:15%
26
30歳:31.6%
31
35歳:25.2%
36
40歳:13.2%
40
歳以上:15%

(出典:サービス紹介「パソナキャリアのサービスの特徴」|人材採用支援のパソナキャリア, http://314.pasonacareer.jp/service/special.html)

26
歳〜35歳までの合計は56.8%と過半数を超えており、パソナキャリアを利用する企業もこの層を主なターゲットとしている可能性が高いです。

 

まずは自分の経験や指向性に合った転職先があるか、相談してみることが大切です。

67.1%の高い年収アップ率

 

もう1点あげられるのが、高い年収アップ率です。パソナキャリアを利用して転職した人のうち、67.1%が年収アップに成功しています。

ノウハウを持ったキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入って交渉を行ってくれますので、転職先企業の印象を悪くすることなく、理想の年収を手にするチャンスがあります。

 

パソナキャリアの登録方法

 最後に、パソナキャリアの登録方法についてご紹介します。登録フォームから、下記の内容を記入しましょう。

《入力内容》
メールアドレス
お名前・フリガナ
生年月日
性別
ご住所
電話番号
最終学歴の学校名

卒業年月

就業状態

転職回数

主な経験業種

主な経験職種

マネジメント経験

勤務会社名

現職(前職)入社年月

年収

第一希望勤務地(任意)
その他の希望勤務地(任意)
希望年収

 

入力項目はやや多めなので、最短でも3分程度はかかります。ただし登録時点で履歴書や職務経歴書がすでにあれば、「レジュメで簡単登録」フォームから登録すれば入力項目を減らすことができます。

 

登録すると約1週間後、キャリアアドバイザーから面談の日程についての連絡が入ります。面談でこれまで経験や希望職種・業界、収入などの条件について相談した上で、本格的に求人の紹介がスタートすることとなります。面談はパソナキャリアのオフィスのほか、電話でも対応可能となっています。

 

パソナキャリアの求人の種類 まとめ

 パソナキャリアの求人は幅広い職種に対応していますが、中でも営業や管理部門に加え、技術系のITエンジニアやものづくりエンジニアの求人が多いようです。業界の観点から見ると、IT系やメーカー系が多く、この分野での転職を目指す人にとっては特におすすめできるエージェントです

 

利用者層は26歳〜35歳が過半数を占めていますが、まずは自分の状況に合った転職ができるか相談してみることが大切です。登録は最短3分で可能なので、まずは登録の上、キャリアアドバイザーとの面談に進んでみましょう。