リクナビNEXTを使うメリット・デメリット

リクナビNEXTを使うメリット・デメリット

1 位

総合点 3.80 点

リクナビNEXT

リクナビNEXTのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.80

  • 求人の量:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.76

  • 求人の質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.68

  • 使い易さ:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

業界最大級の転職サイトとして有名なリクナビNEXTですが、具体的にどのような利用メリットがあるのでしょうか。本記事ではリクナビNEXTの利用メリットに加えて、デメリットも踏まえ、どのような人にリクナビNEXTの利用がおすすめかをご紹介していきます。
 

リクナビNEXTを使うメリット

 

まずはリクナビNEXTを利用するメリットについてご紹介します。主にあげられるメリットは、以下の3つです。

 

約85%がリクナビNEXTのみに掲載される案件

 

リクナビNEXTのオフィシャルサイトによれば、全求人のうち約85%がリクナビNEXTのみに掲載されている求人です。他の求人サイトには掲載されていないものを見つけられる可能性が高いと言えます。

 

リクナビNEXT利用者の転職決定数が多い

 

次にあげられるのが、転職決定数の多さです。リクルートキャリアのサイトによれば、主要転職サイト利用者の45.8%がリクナビNEXTを通じて転職が実現しているそうです。これは圧倒的な数値であり、多くの利用者がいることがわかります。

 

 

リクナビNEXTのスカウト機能で、自分に合った求人に出会える

 
最後にあげられるのが、スカウト機能で自分に合った求人に出会えるという点です。リクナビNEXTでは、3種類のスカウトを受けられます。

1つ目は、求人をリクナビNEXTに掲載している企業からのスカウトです。その数は2万社以上で、「応募しませんか」「面接を受けませんか」といったダイレクトメッセージが届きます。

2つ目は、リクナビNEXTと提携する400社以上の転職エージェントからのスカウトです。こちらの場合、「このような非公開求人があるので、面談しませんか」というかたちでメッセージが届きます。転職エージェントサービスはリクルート以外の企業が提供するものですが、転職の幅を広げたい人にとって役立つオファーです。

3つ目は、前述の提携転職エージェントを利用する求人企業からのスカウトです。中には面接確約オファーもあり、その場合には書類選考が免除されます。

 

リクナビNEXTを使うデメリット

 

次に、リクナビNEXTを使うデメリットにも触れておきましょう。

 

リクナビNEXTには、特筆すべき大きなデメリットはありません。特に転職サイトを利用した転職活動の場合には、多くの人が利用しているサイトの1つと言っても過言ではありません。

しいてデメリットをあげるとすれば、転職エージェントサービスで受けられるサービスがないという点。ただしこれはリクナビNEXTに限らず、全ての転職サイトにあてはまるデメリットです。

 

《転職エージェントサービスとの違い》

・転職エージェントではコンサルタントからのアドバイスなどを受けられるが、転職サイトを利用した転職活動は、基本的に一人で進める必要がある。
・転職エージェントの非公開求人には、転職サイトに掲載されない急募案件や、事業戦略に関わる極秘のポジションなども含まれる。転職サイトにはこうした求人は載っていないケースが多い。

転職サイトの方が気軽に利用でき、自分のペースで転職活動が進めやすいというメリットがあります。ただし上記のように転職エージェントと比較するとデメリットとも言える違いがあります。

もちろん、状況に応じて転職サイトと転職エージェントを併用することも可能です。それぞれの特徴を理解した上で、転職活動に役立てましょう。

 

リクナビNEXTをおすすめしたい人

 最後にリクナビNEXTの利用をおすすめしたい人についてご紹介します。主にあげられるのは、以下3つのポイントのいずれかに該当する人です。

 

近い将来転職したいと考えている人

 

まずあげられるのが、近い将来転職をしたいと考えている人です。リクナビNEXTは業界最大級の転職サイトで、約85%の求人がリクナビNEXTのみに掲載されています。スカウト機能(オファー)も充実しているため、自分に合う求人がどれだけあるのか、本格的に転職活動をスタートする前に情報収集したい人に向いています。

 

スカウト機能を活用して、選択肢を広げたい人

 

次にあげられるのは、スカウト機能を活用して選択肢を広げたい人です。今回ご紹介した通り、リクナビNEXTでは求人掲載企業からのスカウトに加え、提携転職エージェントからのスカウトが来る可能性があります。自分が選ぶだけでなく、企業や転職エージェントからのオファーによって新しい可能性が開けるかもしれません。

 

自分のペースで転職活動を進めていきたい人

 

最後にあげられるのが、自分のペースで転職活動を進めたい人です。求人広告サイトであるリクナビNEXTの利用は、転職エージェントと違って自分で応募をして転職活動を進めていきます。そのため、自分のペースで納得感のある転職活動をしたい人に向いています。

 

リクナビNEXTのメリット・デメリット まとめ

 リクナビNEXTを利用するメリットは、業界最大級だから実現できるリクナビNEXTのみに掲載される案件の多さや、転職決定者の多さです。またスカウト機能が充実しているため、転職活動の幅を広げられるという点も大きなポイントです。特筆すべきデメリットはありませんが、転職エージェントと比較した際にプロのアドバイスが受けられないなどの違いがあることは理解しておきましょう。多くの転職者が利用するリクナビNEXTですが、特に「近い将来転職したいと考えている人」「スカウト機能を活用して、選択肢を広げたい人」「自分のペースで転職活動を進めていきたい人」におすすめします。