リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTの特徴

1 位

総合点 3.80 点

リクナビNEXT

リクナビNEXTのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.80

  • 求人の量:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.76

  • 求人の質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.68

  • 使い易さ:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

多くの人が転職サイトといえば「リクナビNEXT」を思い浮かべるのではないでしょうか。本記事では、リクナビNEXTがどのような強みを持つ転職サイトで、転職エージェントサービスとどのように違うかについて、あらためてまとめました。加えて、リクナビNEXTの登録方法やスカウト機能についてもご紹介します。

 

リクナビNEXTの強み

 まずはリクナビNEXTの強みについてご紹介しましょう。主にあげられる強みは、以下の3つです。

 

リクナビNEXTの会員数は約701万人。日本最大級の転職サイト

 
最初にあげられるのが、サイトの規模です。オフィシャルサイトの情報によれば、リクナビNEXTの会員数は約701万人20174月末時点)。毎週2.6万人が新規登録している日本最大級の転職サイトです。採用を行う企業側からの認知度も高く、多くの求人情報の中から希望に近いものを探すことができます。

 

リクナビNEXTは新着求人数が多い

 

次にあげられるのは、新着求人数の多さです。全求人のうち、4割が新着・更新求人で、常に新しい求人情報を持っている点も、リクナビNEXTの強みです。
※リクナビNEXT上では「今週の新着・更新求人」というカテゴリがあるため、掲載後1週間は新着期間として扱われています。なお、更新は毎週水・金曜。(20183月現在)

 

リクナビNEXTのみに掲載される求人が約85%

 
最後にあげられるのが、リクナビNEXTのみに掲載している求人の多さです。全求人中、約85%がリクナビNEXTのみに掲載されているもの。そのため、他の転職サイトにはない求人も多く所有しています。

 

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い

 

次に、同じリクルートキャリアが運営する「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」の違いについてご紹介します。

 

 

リクナビNEXTとは

 
・仕組み:求人広告サイト
・転職の進め方:サイト上から自ら求人に応募し、サイトで紹介される転職ノウハウなどを参考に一人で転職活動を進める。
・求人数:約6,000
・利用料:無料
・利用メリット:自分で求人を探すことができる。自分のペースで転職活動を進めやすい。
 

リクルートエージェントとは

 
・仕組み:転職エージェント
・転職の進め方:業界の採用情報にも詳しいキャリアアドバイザーと面談をし、求人を紹介してもらい転職活動を進める。応募書類の添削や面接対策などの支援を受けられる。
・求人数:非公開求人が約10万件
・利用料:無料
・利用メリット:公募されないポジションを紹介してもらえる。プロのアドバイスをもらえる。

そもそも、「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」は、同じ転職を目的としたサービスでも、その仕組みが違います。求人広告サイトである「リクナビNEXT」は、自分で求人を選んで応募ができるため気軽に利用でき、自分のペースで転職活動が進めやすいのが特徴です。


一方、転職エージェントである「リクルートエージェント」は、10万件にも及ぶ非公開求人がありますが、キャリアアドバイザーがあなたにマッチングしたものだけを選んで紹介する仕組みです。そのため、必ずしも応募できる求人がたくさんあるとは限りません。その代わり、求人広告サイトに掲載されない、急募や事業戦略に関わるポジションの求人も数多く存在します。

 

自身の状況や考えに合わせて、利用するサービスを選んでみましょう。
 

リクナビNEXTの登録方法とスカウト機能について

 最後にリクナビNEXTの登録方法とスカウト機能についてご紹介します。
 


リクナビNEXTの1登録方法

 

リクナビNEXTの登録は非常に簡単で、メールアドレスを入力するだけです。こちらページから登録後、自身のプロフィールを入力することで、企業への応募が可能になります。


 

リクナビNEXTのスカウト機能

 

リクナビNEXTではレジュメを登録しておくと、企業からスカウトのオファーを受けられるようになります。スカウトには、下記の2種類があります。

・採用を行う企業からのスカウト
1つは、リクナビNEXTに求人を掲載している企業からのスカウトです。「応募しませんか」や「面接に来ませんか」といった内容でダイレクトメッセージが届きます。このスカウト機能を利用するのは約2万社で、よりスピーディに転職活動を進める上でも役立つ機能です。

・非公開求人を持つ転職エージェントからのスカウト
もう1つは、リクナビNEXTを人材のデータベースとして利用している約400社の提携転職エージェントからのスカウトです。転職エージェントの場合「このような非公開求人があるので、面談に来ませんか」という内容が送られてきます。転職エージェントは、リクルートエージェントを除いてリクルートキャリア以外の企業が提供するサービスですが、転職の選択肢を広げたいという人にはおすすめです。

 

リクナビNEXTの特徴 まとめ

 

リクナビNEXTは会員数701万人という日本最大級の転職サイト。全求人中4割が新着求人であることや、約85%がリクナビNEXTのみに掲載される求人であることが大きな強みです。転職エージェントであるリクルートエージェントとはサービスの仕組みが違い、リクナビNEXTでは自分で求人を選んで応募ができる分、自分のペースで転職活動が進めやすい点が特徴です。また、スカウト機能機能を利用することで、企業や提携転職エージェントからオファーが来るチャンスもあります。転職エージェントとの違いを理解した上で、リクナビNEXTを転職活動に活用しましょう。