マイナビエージェントの実績

マイナビエージェントの実績

1 位

総合点 4.12 点

マイナビエージェント

マイナビエージェントのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.36

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.97

マイナビエージェントは、口コミでも求人の多さやアドバイザーの親身さで評価が高い転職エージェントの一つです。また、紹介先の企業も有名企業からベンチャー企業まで幅広く、多くの人にとって有益な求人を持っています。

本記事では、そんなマイナビエージェントの口コミや評判の詳細や、具体的な紹介先企業など、これまでの実績についてご紹介します。

 

転職エージェント役割とは?

 

マイナビエージェントの実績の前に、そもそも転職エージェントの役割はどのようなものなのかに触れておきましょう。

 

転職エージェントとは、一言で言うと転職者と企業を仲介し、両者のマッチングを図る存在です。転職者向け、企業向けに分けてもう少し詳しくその役割を見てみましょう。

《転職者向けの役割》

 
・個人のキャリアプランやパーソナリティーから、最適と考えられる転職先を紹介する。
1人で転職活動を進めるときには得られない情報や、具体的なアドバイスを提供する。
・企業へ転職者の特徴や活かせる能力などをもとに推薦し、転職の成功を後押しする。

《企業向けの役割》

 
・単に人を紹介するのではなく、本質的にどのような人材が必要であるかを一緒に考える。
・企業に代わって求人を転職者へ紹介したり、面接日程を調整したりすることで、採用担当者の負担を減らす。
・企業が採用したいと思う人材を共に口説き、採用の成功を後押しする。


このように、転職者と企業、両者にとって良い転職・採用が実現するように間に入ってくれるのが転職エージェントです。転職者側から見ると「エージェントは企業の味方で、言いくるめられてしまうのでは?」と不安を抱く人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

なぜなら、転職者と企業がミスマッチを起こして短期離職に至った場合、転職エージェントは企業から得た成功報酬を返金する契約になっていることが多く、入社を無理に勧めることはリスクがあります。

また、求人広告からの応募では得られないサポートや情報は、転職者にとって大きなメリット。この機会に転職エージェントの利用を検討してみましょう。

 

マイナビエージェントの評判や口コミ

 

では次に、マイナビエージェントの評判や口コミについて見ていきましょう。実際の口コミから、マイナビエージェントの特徴が表れている利用者のコメントを抜粋して紹介します。利用者のコメントからは、下記の「求人数が多い」「親身なサポート」「面接対策が役立った」などのメリットと言える評判が多く見られました。

マイナビエージェントは求人数が多い

 

業界問わず取り扱いのある求人数が多い点が魅力です。他のエージェントと併用しなくても問題なく転職活動を進めることができました。


“求人に関しても、過去の経歴を活かせる求人なども、希望の職種と並行して紹介して頂きました。中には他社にはない独占求人も確かにありましたので、そういった求人に出会えるチャンスもあると思います。

マイナビエージェントのアドバイザーが親身にサポートしてくれる

 

“マイナビエージェントの登録面談は結構長い時間を掛けてくれて、私の転職市場での強みとなる部分を教えてくれたり、どういった企業ならば内定が出やすいか、職種変更は厳しいかどうかなど、本音ベースで話してくれたので、転職活動をする上でとても参考になりました。

親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。

マイナビエージェントの面接対策が役立った

 

面談の苦手な私は何度となく落とされましたが、マイナビエージェントは私を見捨てることなく次の求人を紹介してくれて、前回の面談での失敗を元に面談対策等も行ってくれました。

良い求人紹介からの面談設定も素早く、そして面談対策も過去にこういった事を聞かれたっていう事例と共に、会社の求める人物像的なものも聞いていたので、面談対策がしやすくて自信を持って面談に臨むことができました。

マイナビエージェントの紹介先企業

 

最後に、マイナビエージェントが紹介する具体的な企業例も見てみましょう。
(※業界ごと五十音順)

 

《金融・保険》
・株式会社三井住友銀行
・日本生命保険相互会社
・農林中央金庫 など

《コンサルティング》
・アクセンチュア株式会社
・アビームコンサルティング株式会社
PwCアドバイザリー合同会社 など


《メーカー》
・コニカミノルタ株式会社
・日本電気株式会社(NEC
・本田技研工業株式会社 など


《IT・Web》
・株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

・株式会社サイバーエージェント
GMOインターネット株式会社 など

 

《建設・不動産》
・清水建設株式会社

・住友不動産株式会社 など

 

これらの企業は、紹介先企業例や公開求人として社名が公開されている企業の一例です。マイナビエージェントが紹介する求人の約8割は非公開求人となっているため、上記以外の業界や企業についても多くの求人を取り扱っています。

また、大手企業はもちろんのこと、中堅・中小・ベンチャー企業に至るまで、幅広い求人情報を持っています。

 

マイナビエージェントの実績 まとめ

 マイナビエージェントは、利用者から「求人数が多い」「親身なサポート」「面接対策が役立った」といった前向きな評価を受けており、利用するメリットが十分にあることがうかがえます。また、取引企業も業界を代表する大手企業から中堅・中小・ベンチャー企業まで幅広く、転職者の指向性や経験に合わせて求人を紹介してもらうことが可能です。

 

8割は非公開求人となっており、マイナビエージェントだからこそ出会える求人も多いことが考えられます。転職活動をする上で、まずは押さえておきたいエージェントの一つと言えるのではないでしょうか。