マイナビエージェントの求人の種類

マイナビエージェントの求人の種類

1 位

総合点 4.12 点

マイナビエージェント

マイナビエージェントのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.36

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.97

マイナビエージェントは、総合型転職エージェントとしてあらゆる業界と職種の求人を有しています。また、求人の約8割は非公開求人となっており、求人広告では出会えない求人も数多く存在します。そんなマイナビエージェントの取り扱う求人の具体的な内容について、本記事で詳しく紹介します。

 

マイナビエージェントの求人の特徴

 まずはマイナビエージェントの求人の特徴について、業界と職種という2つの観点から見てみましょう。


 

マイナビエージェントの求人《業界》

 

マイナビエージェントのオフィシャルサイトの情報によると、同社の持つ求人の業界は、下記のような比率となっています。

IT
・通信系:33.6%

メーカー系:25.7%

流通・小売・専門店系:9.5%
サービス・マスコミ系:8.0%
金融・コンサルティング系:7.7%

不動産・建設系:5.8%
商社系:2.5%
その他:7.1%

(参考情報:マイナビエージェントとは?|サービス紹介|求人・転職エージェントはマイナビエージェント, https://mynavi-agent.jp/service/about_mynavi_agent.html)

一覧から、特にIT・通信系とメーカー系企業の求人が多くあることが理解できます。


 

マイナビエージェントの《職種》

 

次に、どのような職種の求人が多いのかを見てみましょう。オフィシャルサイトの情報によると、マイナビエージェントは以下のような比率で求人を持っています。

IT
・インターネット・通信:19.3%
経営企画管理部門全般:9.7%

医薬・医療機器・バイオ:9.2%

機械・電気、電子・素材:8.7%

営業:8.5%

クリエイティブ系:5.0%

金融コンサルティング:3.1%

不動産・建設:2.4%

流通・消費財・アパレル・フード:1.3%

その他:32.8%


※看護師・薬剤師は除く

(参考情報:マイナビエージェントとは?|サービス紹介|求人・転職エージェントはマイナビエージェント, https://mynavi-agent.jp/service/about_mynavi_agent.html)

 

業界で比率の高かったIT・通信系の職種において、同様に比率が高くなっています。ただしその他の職種も満遍なく網羅していることがうかがえます。

 

マイナビエージェントの求人は、約8割が非公開求人

 

次に、マイナビエージェントの求人内容について、その特徴を見ていきましょう。特筆すべきポイントは、非公開求人の比率が高いという点です。

 

実に全求人のうち、約8割が非公開求人となっています。これらの求人は、マイナビエージェントに登録して、キャリアアドバイザーの面談を経てはじめて紹介をしてもらうことが可能となります。

非公開求人が多い理由として、以下の2点があげられます。

企業の採用業務の効率化のため

 

人気企業や人気職種は応募が殺到しやすく、公開求人とすると企業の採用業務の負担が大きくなります。一方非公開求人であれば、転職エージェントを通じて、そのポジションにマッチした人を厳選して紹介してもらうことが可能となります。また、採用業務が軽減されることで、よりスピーディーに採用ができるというメリットもあり、多くの企業が利用しています。

極秘のプロジェクトや事業戦略に関わる求人のため

 

非公開求人の中には、企業が外部秘とする新規プロジェクトや、今後の事業戦略に関わるポジションの募集も数多く含まれています。こういった種類の求人は公開した採用活動ができないため、一般的に転職エージェントを通じて採用活動が行われます。

主にこのような理由で、非公開求人は非常に多く、中には非公開求人でしか出会えないポジションもたくさんあります。サービスに申し込みの上、具体的な求人を見て転職活動を進めることをおすすめします。

 

マイナビエージェントに登録されている求人内容

 最後に、各求人の内容について見ていきましょう。

一般的に求人票として取りまとめられている内容は以下のようなものです。

1)年収、手当、福利厚生、休日・休暇
2)勤務地
3)募集職種、仕事内容
4)応募条件、求める学歴
5)就業時間
6)会社概要

ただし、求人票の内容についてより詳しく知りたい場合や、残業の実態や社風といった求人票の情報だけではわからない内容を知りたい場合もあるでしょう。そのような場合は、キャリアアドバイザーに質問することが可能です。

また、これも求人票には記載されない内容ですが、書類選考や面接前には選考に関する情報も提供してくれます。応募書類のどのようの点を見て評価しているのか、どのようなアピールが効果的か、過去の面接ではどのような質問がされたかなど、さまざまな情報をストックしています。

マイナビエージェントは転職者に対して親身に対応してくれるという口コミも多いので、求人内容や関連する内容でわからない点は、心配せずに質問してみましょう。

 

マイナビエージェントの求人の種類 まとめ

 

マイナビエージェントは、特にIT・通信系とメーカー系の求人を数多く持っていることが特徴です。また、職種の観点から見ると、この2業界に関連する職種に加えて、営業、管理部門、コンサルティング、クリエイティブなど満遍なく求人を有していることがうかがえます。全求人の約8割が非公開求人であるため、まずはマイナビエージェント登録して非公開を含めた求人情報をチェックしましょう。