JACリクルートメントのコンサルタントの特徴

JACリクルートメントのコンサルタントの特徴

7 位

総合点 3.60 点

JACリクルートメント

JACリクルートメントのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.60

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.62

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.58

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.63

転職エージェントを利用する上で、コンサルタントの質は必ずチェックしておきたいポイントです。JACリクルートメントのコンサルタントは、具体的にどのような仕組みで、どのような強みを持って対応してくれるのか、本記事でご紹介していきます。
 

転職コンサルタントとは

 

JACリクルートメントのコンサルタントの特徴を説明する前に、そもそも転職コンサルタントがどのような役割なのか、どのような仕組みで運営をされているかに触れておきましょう。

 

転職コンサルタントの役割

 

転職コンサルタントは、転職者と採用を行う企業を仲介して、双方をマッチングする役割を担います。転職者側から見ると、主に対応してくれる内容は下記の通りです。

・応募企業検討のためのキャリアカウンセリング
・求人の紹介(主に非公開求人から)
・応募書類の添削
・面接対策
・企業との面接日程の調整代行
・面接後の企業からのフィードバックを伝達
・企業との給与などの条件交渉を代行 など

このように転職エージェントはさまざまなサポートを行ってくれます。転職サイトを利用した転職活動の場合、掲載されている求人に自ら応募して自分で転職活動を進めていくため上記のようなサポートは受けられません。


 

転職エージェントの仕組み

 

転職エージェントは、一般的に転職者は無料で利用することができます。採用企業が転職者の入社が決定した場合に成功報酬を支払うことで、サービスが運用されています。

また、一口に転職エージェントと言っても、運営の仕組みは大きくわけて2つあり、それぞれに特徴があります。

・分業型

 

分業型の転職エージェントでは、転職者を担当するキャリアアドバイザーと、企業を担当するリクルーティングアドバイザーに分かれます。主に、リクルートエージェントやDODAなどの大手エージェントが取り入れる仕組みです。業務分担をしている分、企業開拓に注力できるので取り扱う求人数が多い傾向があります。

 

・両面型

 

両面型の転職エージェントでは、コンサルタントが転職者と企業の両方を担当します。この仕組みの場合コンサルタントが企業の情報に精通しており、書類の通過率も良い傾向にあります。

 

JACリクルートメントのコンサルタントの強み

 

では次に、JACリクルートメントのコンサルタントの強みについて、具体的な内容をご紹介します。主にあげられるのは、以下の3つの強みです。

 

JACリクルートメントはコンサルタントが両面型である

 

まずあげられるのが、コンサルタントが転職者と企業の両方を担当する両面型であるという点です。これは大手転職エージェントとしては珍しく、JACリクルートメントの強みとなっています。約550名のコンサルタントが在籍し、企業の詳細な情報を含めて求人を紹介してくれます。

 

JACリクルーメントは業界・職種ごとのチーム・ユニット制で専門性が高い

 

次にあげられるのが、コンサルタントの専門性の高さです。JACリクルートメントでは、支援領域ごとにチームやユニット制を導入しており、業界・業種ごとのノウハウや情報を活かして転職支援を行ってくれます。各業界の出身者も多く在籍しているので、知識と経験の面で信頼できるコンサルタントが多いと考えられます。

《JACリクルートメントの支援領域》

・経営幹部・エグゼクティブ層

・管理部門

・電気・機械・化学

・医薬・バイオ・医療サービス・医療機器

・銀行・証券・保険・コンサルティングファーム

IT・通信

・消費財・アパレル・ラグジュアリー

・サービス(人材・教育)・商社・流通

・クロスボーダーリクルートメント(海外駐在員案件や現地採用)

  • 営業&マーケティング

 

 

JACリクルーメントにはグローバル企業への転職支援に強いコンサルタントが在籍

 

最後にあげられるのが、グローバル転職支援に強いコンサルタントが在籍しているという点です。海外駐在員案件や現地採用案件などを取り扱うほか、子会社のJAC Internationalではコンサルタントがバイリンガルやネイティブであるためグローバル企業との仲介を得意としています。企業風土や事業戦略などの詳細までヒアリングしているので、高い精度でグローバル企業とのマッチングを図ってくれます。

 

JACリクルートメントで紹介される求人企業の特徴

 

最後に、JACリクルートメントのコンサルタントが、どのような企業の求人を紹介してくれるかをご説明します。

 

JACリクルーメントはどのような業界の求人を紹介しているのか

 

JAC
リクルートメントのオフィシャルサイトでは、各業界の求人取扱比率などは紹介されていないものの、取引企業の業界は下記の通り多岐にわたっています。

《紹介企業の業界》
・メディカル
・金融
IT・通信・コンサルティングファーム
WEBサービス・ゲーム
・エレクトロニクス
・機械・自動車
・化学
・エネルギー・インフラ・プラント
・サービス・物流・商社
・ファッション・アパレル・スポーツ
・消費財
・食品・飲料
・流通・外食
・不動産・建設



 

JACリクルーメントはどのような職種の求人を紹介しているのか

 

 

JACリクルートメントのオフィシャルサイトによれば、2017年の決定実績で特に比率が高い職種が営業と技術系です。詳細なパーセンテージは不明ですが、それぞれが全体の20%25%程度です。

 

また、その他の職種も幅広く取り扱っています。

 

・購買・物流・生産管理

・コンピューター関連

・クリエイティブ

・ヘルスケア

・金融

・マーケティング・商品開発

・経営企画・事業企画

・管理部門 など

 

この他の職種に関する特徴として、マネジメント職、スペシャリスト(専門職)、役員や幹部などハイクラスのポジションや、海外駐在員や現地採用員などのグローバルなポジションにも強みを持っている点があげられます。

 

 

JACリクルーメントの紹介企業例

 

JAC
リクルートメントでは、一例として下記のような企業との取引実績があります。

・アサヒビール株式会社
・アステラス製薬株式会社
・株式会社オリエンタルランド
JXTGエネルギー株式会社

・ダイキン工業株式会社
・日本アイ・ビー・エム株式会社

PwCコンサルティング合同会社
・ブリヂストン株式会社

・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G
・ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社(H&M)など


JACリクルートメントでは、各業界のリーディングカンパニーと数多くの取引があることがうかがえます。また、日系でグローバル展開をしている企業や外資系企業が多く、グローバルな転職を目指す人にとっては、理想の企業・ポジションと出会える可能性の高い転職エージェントと言えそうです。

 

JACリクルーメントのコンサルタントの特徴 まとめ

 

JACリクルートメントは、大手でありながら両面型のコンサルタントが転職をサポートしてくれます。業界や職種専任のチームやユニット制を導入していることや、グローバル転職に強いコンサルタントが在籍していることが大きな強みです。紹介企業は業界・職種ともに多岐にわたり、日系のグローバル展開企業や外資系企業が多く紹介先としてあげられています。こうしたコンサルタントに相談してみたいという方は、ぜひJACリクルートメントの利用を検討してみましょう。