リクルートエージェントを使うメリット・デメリット

リクルートエージェントを使うメリット・デメリット

2 位

総合点 3.94 点

リクルートエージェント

リクルートエージェントのロゴ
  • 総合評価:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.94

  • コンサル:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.80

  • サポート:

    ★★★★★
    ★★★★★

    3.74

  • 求人量質:

    ★★★★★
    ★★★★★

    4.12

業界最大級の転職エージェントとして有名なリクルートエージェントですが、具体的にどのような利用メリットがあるのでしょうか。

本記事ではリクルートエージェントの利用メリットに加えて、デメリットも踏まえ、どのような人にリクルートエージェントの利用がおすすめかをご紹介していきます。

 

リクルートエージェントを使うメリット

 

まずはリクルートエージェントを利用するメリットについてご紹介します。主にあげられるメリットは、以下の3つです。

 

リクルートエージェントでは業界・業種を問わず幅広い案件を扱っている

 


リクルートエージェントは国内最大級の転職エージェントです。そのため、業界・業種を問わず幅広い求人案件を取り扱っています。各業界内においても、大手から中堅・中小企業・ベンチャー企業まで幅広いラインナップが特徴です。
業界内で多くの転職先の選択肢があることはもちろん、業界をまたいだ転職の可能性も探すことができるでしょう。

リクルートエージェント求人の約80%が非公開求人で、その数は10万件以上

 

次にあげられるのは、非公開求人の多さです。全求人の約80%が非公開求人で、その数は10万件以上に上ります。この数字は、業界最大級です。


非公開求人は、一般的に公募にできない新規事業や事業戦略に関わるポジション、応募が殺到することが想定される人気ポジションなどが多いことが特徴です。求人広告などを通じてでは出会えない、このようなポジションに巡り会える可能性が高いことは、リクルートエージェント利用のメリットのひとつと言えます。

リクルートエージェントを利用した転職者の62.7%が年収アップしている

 

また、オフィシャルサイトで紹介されている通り、転職者の62.7%が年収アップに成功している点もメリットと言えます。

転職の目的の1つとして年収アップをあげる転職者は多いですが、転職エージェントを利用せず転職活動を1人で行うと、直接企業との交渉になり思うようにいかないことも多いのではないでしょうか。一方リクルートエージェントを利用した場合では、内定が出る前から転職者の希望をヒアリングし、企業側への交渉を行ってくれます。

自分からは企業に直接伝えにくい内容を代わりに伝えてくれることはもちろん、業界やスキルに合わせた相場も教えてくれます。年収においても納得した上で転職することができます。

 

リクルートエージェントを使うデメリット

 

次に、リクルートエージェントを使うデメリットにも触れておきましょう。

リクルートエージェントは、他のエージェントと比べると特筆すべき大きなデメリットはありません。全国のあらゆる業界の求人を多数持つ規模感、充実したサポート、これまでの採用決定数は全国トップクラスであり、現時点では他のエージェントにはないメリットが多くあります。

ただし、「対応がやや遅れることがある」「しつこくされた経験がある」「冷たい対応をされた」「求人を全く紹介されなかった」などの口コミもあり、担当のキャリアアドバイザーとの相性や求人状況によっては、不満につながる結果となる場合もあるようです。しかし、こうした問題は「リクルートエージェントだから」というものではなく、他のエージェントにも共通するデメリットとも言えます。
より確実に希望にあう求人を見つけるためには、リクルートエージェントだけではなく、複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

 

リクルートエージェントをおすすめしたい人

 最後にリクルートエージェントの利用をおすすめしたい人についてご紹介しましょう。主にあげられるのは以下5つのポイントのいずれかに該当する人です。

業界内でキャリアアップにつながる転職をしたい人

 

本記事でご紹介した通り、リクルートエージェントではあらゆる業界・業種にも対応し、取り扱う求人の内容もさまざまです。業界内での転職をめざす場合にも選択肢が多く、条件に合った転職先を見つけやすいと言えます。スキルアップ・年収アップ・職種変更など、目的に合う転職先はあるかキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

業界内だけではなく他業界も含めて転職を検討したい人

 

あらゆる業界・業種に対応しているという点は、業界をまたいだ転職も実現しやすいというメリットがあります。新たな業界に挑戦してみたいという場合には、どのような経験が活かせるのか、プロの視点からのアドバイスがある方が安心です。

企業の将来を担う重要な事業に携わりたい人

 

リクルートエージェントは10万件以上もの非公開求人を有しています。非公開求人には新規事業や重要な事業戦略に関わる求人も多いので、そうしたチャレンジングなポジションで活躍したい人にとっては、多くのチャンスと出会える可能性が高いでしょう。

年収をアップさせたい人

 

リクルートエージェントは、ご紹介した通り62.7%という年収アップ率を誇ります。転職の目的が年収アップという人は、利用を検討してみましょう。

まだどのような転職をしたいのか明確ではない人

 

リクルートエージェントは、国内最大級の総合型転職エージェントです。業界・業種、職種、地域も幅広いので、「漠然と転職をしたい」という状況でも、ヒアリングの上、最終的にさまざまな選択肢を提示してもらうことが可能です。長年のノウハウを活かして、キャリアアドバイザーも転職者の状況や希望を一緒に整理してくれます。

 

リクルートエージェントを使うメリット・デメリット まとめ

 

リクルートエージェントは、業界最大級だからこそ実現できる業界・業種を問わない幅広い求人案件数や、圧倒的な非公開求人数を誇っています。選択肢の多さは他のエージェントにはない大きなメリットです。

 

また、転職目的が明確な人はもちろんのこと、まだ転職の目的や希望が明確でない人にもおすすめできる点は、総合型転職エージェントとしての強みとも言えそうです。大手エージェントは少なくとも1社は登録しておくと、転職先の選択肢が増える可能性が高いので、リクルートエージェントへの登録も検討してみましょう。