ビジネススキル・仕事術記事一覧

ビジネススキル・仕事術記事一覧

ビジネススキル・仕事術記事一覧の画像

ビジネスマンが身に着けるべきビジネススキル

ビジネススキルはそれぞれの業種や職業、さらに社会的地位などによって必要とされるものが変わってきまが、どんな立場の人でも身に着けておくべきスキルは存在します。

ビジネススキルで重要視されるものに「ヒューマンスキル」があります。これは上司や同僚、後輩といった同じ職場にいる人と、円滑にコミュニケーションをとって、良い関係を築いていく対人スキルのことです。

社会人でよく言われる「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」ができるかどうか、チームでの仕事で情報提供を行う、顧客との交渉で有利になるような交渉をするといったこともヒューマンスキルに含まれます。

さらに社会人ともなればビジネスマナーは必須です。新卒者なら入社してすぐにビジネスマナーを教えられます。これはビジネスを行う上で必要なマナーのことで、挨拶の仕方や顧客・取引先・上司などに対する敬語の使い方や、名刺の渡し方などといった一般常識や基本的な動作となります。

現代では、業務のほとんどをPCで行う企業が多いため、基本的なPC操作やソフトの使い方を理解しておく必要があります。またメールでのやり取りも多いため、メーラーの使い方や、資料作成といったビジネス文書作成能力も求められることが多いです。

仕事をする上で、問題が起こったときの問題解決能力も重要になってきます。この問題処理能力が高い人は、周囲から高い評価を得やすい傾向にあります。

キャリアアップにつながる資格

転職でキャリアアップを目指す人は多いですが、転職時に評価される資格について知っている人は少ないです。「資格があれば、転職に有利」ということを聞いたことがある人は多いでしょう。

これは間違ったことではなく、きちんと転職先の業種や職種にあったものであれば、業界未経験者でも有利に働くものがあります。

また医療や介護関係、税務関係など特定の業種では資格が必要となるものも存在します。 代表的な職種別で見てみると、転職に有利な資格には次のようなものがあります。

 

◆営業職

・中小企業診断士

・TOEIC

・ファイナンシャルプランナー(FP)

・宅地建物取引士

 

◆事務・管理職

・日商簿記

・社会保険労務士

・メンタルヘルス・マネジメント

・貿易実務

・秘書検定・医療事務

 

◆エンジニア職

・基本情報技術者

・情報処理安全確保支援士

・マイクロソフトオフィススペシャリスト

 

◆技術職

・危険物取扱者

・施工管理技術者

・建築士

・環境測量士

・インテリアコーディネーター

 

エンジニア職に関しては、資格はあったほうが有利ですが、実務経験や職歴の高い人が優遇される傾向にあります。このほかにもさまざまな資格がありますが、自分のなりたい職業に関してよく調べて、転職に有利な資格を取得しておくことをおすすめします。

記事カテゴリー