転職ノウハウ記事一覧

転職ノウハウ記事一覧

転職ノウハウ記事一覧の画像

転職を成功させるには

転職を成功させるためには3つのポイントをしっかりと押さえることが大切です。

1つ目は気持ちのブレを感じたときは、原点である転職軸に戻ってみることです。仕事のやりがいなどを軸に転職活動をしているような場合、年収の高さや好条件の勤務条件に誘惑されてしまいがちです。

転職軸がずれてしまっている状態で入社しても、給料は上がっても肝心のやりがいがないために、結局仕事を辞めて転職を繰り返すことになりかねません。迷ったらまずは転職軸に戻ってよく考えることをおすすめします。

2つ目は、「自分のやりたいこと」と「スキル(できること)」が必ずかみ合うとは限らないことです。やりたい仕事を転職条件に選んで入社したとしても、スキルが追い付いていなければ、会社で成果を上げることができません。希望する会社でも自分が何をどこまでできるのか、しっかりとバランスを考えて企業に応募しましょう。

3つ目のポイントはネットなどの情報に惑わされないことです。ネットでは評判がよくとも、実際に面接に行くと真逆だったということも少なくありません。

自分自身で正しい情報を得ることを心掛け、面談時の担当者の印象や言葉からどのような会社かを感じ、自分と合う会社なのかを判断することが大切なポイントになります。

転職成功事例

同業間や異業種への転職に成功した人は、どのような企業から転職先企業へ転職したのか気になるという人は多いです。ここでは3つの転職成功事例をご紹介しましょう。

印刷・出版関係の企業に勤めていたとある28歳の男性は、雑誌の予告ページやPR用ページのレイアウトなどの業務を行っていました。しかし、残業時間が多い点や休日が少ない点、ストレスから体調を崩してしまい転職をすることになりました。

転職エージェントを利用することで、自分のスキルにあった転職先を紹介してもらい、印刷・出版とは別業種のゲーム業界でクリエイティブな仕事への転職を成功しています。

コールセンターでオペレーター業務を行っていた29歳の女性は、自分自身のスキルアップのために転職を決意します。一人では転職するのが不安だと、転職エージェントを利用することで、スキルアップが期待できる経理の仕事を紹介されます。

資格は所有していなかったものの、簿記の勉強を行っていたのもあったこと、本人にやる気があるという点を評価され、調剤薬局の経理事務の仕事に転職しています。

また国内の精密機器を取り扱う大手メーカーの海外営業だった38歳の男性は語学力を生かした仕事をしたいと思うようになり、転職に踏み切ります。そしてさまざまな職業の面接を受けますが、最終的に決まったのは、国内大手企業が手がけるアジア圏の不動産開発業務でした。

職務経験はなかったものの、身に着けた語学力と営業力、そして海外の知識も豊富だったこともあり、第一線で活躍しています。

記事カテゴリー