『スマホで転職』が当たり前!?便利すぎる転職アプリ4選 | 転職サイト | 転職エージェントの評判・口コミのBest Work

『スマホで転職』が当たり前!?便利すぎる転職アプリ4選

『スマホで転職』が当たり前!?便利すぎる転職アプリ4選の画像

転職をしたいけれど、仕事をやりながら求人を探したり、転職エージェントとやりとりをしたりするのはなかなか気が進まないものですよね。

「スマホで手軽にできたら・・・」と考えているあなたに朗報です。なんと、友達とLINEをする感覚で転職活動ができるアプリが続々と登場しているのです。下記では転職するときに便利なアプリを4つ紹介します。もしかしたら、転職の概念が変わるかもしれません。

転職エージェントとチャットができる『JOBKUL

『ジョブクル』は簡単な経歴を登録するだけで、自分にあった転職エージェントとマッチングをしてくれるアプリです。アプリ内では転職エージェントにチャットを使って無料で相談することができます。希望や適性を伝えれば、転職先をオファーしてくれる優れものです。

「転職には検索軸がなく、人と出会うことで物事が動く」という考えが反映されています。また、初心者でも使いやすいように画面が設計されていることもポイントが高いです。

第一印象で企業を決める『キャリアトレック

転職サイト『キャリアトレック』が提供するのはカード形式で企業を選んでいく直感型のタイプ。アプリを立ち上げると、企業を選ぶ際の質問を20個されます。「収入アップできる仕事かどうか」「若手でも意見が言いやすい」といった質問に答えていくと、毎日最大10社の会社情報が送られてきます。

送られてきた会社の特徴を見て、気になれば右にスワイプ、気に入らなければ左にスワイプをするだけという簡単な仕組みです。振り分けを続けていくことで、レコメンド機能のマッチング制度が上がり、志向にあった求人先が送られてくるようになります。もちろんきになる企業があれば、アプリ内から直接応募することもできます。「転職はしたいけれど、登録は面倒くさい」という方にピッタリです。

Facebookを使って転職活動『Switch

Facebookのアカウントを使って転職活動をできるアプリが「Switch」です。アプリを起動してFacebookのアカウントでログインをすると、企業からのスカウトメールが届くようになります。気になる企業があれば「いいね!」を押すことで企業とマッチングされます。マッチングをすればチャットが可能になり、直接やりとりをすることができる仕組みです。もちろん、見られたくない企業(現職と関係のある会社など)はブロックをすることができますのでご安心を。

求職者は手軽に転職活動ができ、企業はITを使えるビジネスパーソンを採用できることで評判です。すでにDeNA、GREE、CyberAgent、nanapiといったIT企業は導入をしており、ITリテラシーの高いビジネスパーソンの獲得合戦が始まっているようです。

ウェブで人気のサイト『Wantedly』をスマホでも

大手からスタートアップ企業まで約4000社を網羅している「Wantedly」にはスマホに対応したアプリがあります。なんといっても、「Wantedly」の最大の特徴はFacebook連携によって、ユーザーの役職や友達とのつながりから親和性の高い企業が表示されることでしょう。

他には「なぜやるのか」「こんなことやります」など、フォーマットが決まっているため企業を比較しやすいでしょう。企業とやりとりをするメッセージ機能は「LINE」と同じように作られており、スマホであってもサクサクとメッセージを交換することができます。

さらには「すきま時間で“ココロオドル”仕事をサクサク検索できる」をコンセプトに、「日々のピックアップニュース」から偶然の出会いも演出しているようです。

最後に

転職は一生を左右しかねない大事なターニングなポイントです。しかし、会社とのご縁もすべてタイミングです。「頑張って転職をしよう!」と意気込むのもいいですが、「とりあえず面白そうな企業ないかな」という気持ちでスタートを切ることで、見えてくることも多いでしょう。

通勤時間などに気になる企業をピックアップしておいて一度話を聞いてみるだけでもいいかもしれませんね。すべて無料で使えるので気になるものがあればダウンロードをしてみては?

その他の記事一覧

記事カテゴリー