評判の悪い転職エージェントってどこ?口コミを元に業界人が検証! | 転職エージェント | 転職エージェントの評判・口コミのBest Work

評判の悪い転職エージェントってどこ?口コミを元に業界人が検証!

評判の悪い転職エージェントってどこ?口コミを元に業界人が検証!の画像

「登録したら全く使えないエージェントだった」「希望とは違った条件の求人ばかり紹介される」


などエージェント(キャリアコンサルタント)への不満は数多く寄せられています。もし転職エージェントに登録をした際に、自分とは相性が合わないエージェントだった場合、


どう判断したらいいのか?どう行動したらいいのか?などを業界人目線で見ていきたいと思います。

【目次】

1.実際に寄せられた口コミ評判

まずは実際に投稿されたエージェントに対しての不満をみていきましょう。



■口コミ①(30代、中小エージェント利用)

見当違いな求人ばかり紹介される

転職エージェントに登録をして自分の条件を全て伝えたのにも関わらず、紹介される求人が 希望しないものばかりでした。担当者に再度条件を伝えたのですが全く反映されず…

最初の2週間ぐらいメールで紹介があったんですが、それ以降はぱったり紹介がなくなりました。せっかく時間をかけて登録に行ったのにばからしいです。

考えられる理由は2つあります。
1つは、エージェントのヒアリング能力が低く理解していなかったケース。もう1つはその転職エージェントに紹介するだけの求人がなかったかのどちらかと言えるでしょう。


■口コミ②(20代、大手エージェント利用)

紹介される数がに少ない

登録時の面談で「希望の求人があればメールでご連絡します」と言われ待っていたのに、1件も紹介されませんでした。

これはなぜでしょうか?紹介できない理由があるのであればちゃんと説明してもらいたい!待つだけ無駄!

その転職エージェントが求人が少ないケースもありますが、ほとんどが「この人には紹介できるものがない」と判断されてしまったというべきでしょう。大手を利用していますし、求人が少ないということは考えられません。

考えられるのは転職エージェント側から見切りをつけられてしまったということ。エージェント側に『NG』と判断されてしまうとどんなにアクションをしてもなかなか紹介はしてくれませんし、エントリーをしても書類選考で落ちることが多くなります。


■口コミ③(20代、大手エージェント利用)

内定が出たら、他は辞退しろと!

内定が出た瞬間に「他社で進んでいる選考はすべて断って下さい。こんないい会社他にはありませんよ!」と一方的に言われました。

決めたい気持ちは分かるけど、こっちはこれから先ずーっと仕事をしていかないといけないのに、すぐに決められるわけないだろう!

「まだ決められません」と言ったら、いつになったら決められますか?年収が10万円アップしたら即決してくれますか?などゴリ押しでした。この対応に引いてしまい、結局断りましたが、断るときも本当に大変でした。

これは明らかにエージェント側が売上(個人の成績)を意識しての言動でしょう。エージェントは1人紹介すると年収の約3割を手数料としてもらえるビジネスモデルです。

400万円だと120万、1000万円だと300万円が採用した企業側から支払われます。

でも決まらないとゼロ円になってしまうために、エージェント側も必死で決めようとしてくるのです。大事なのはエージェントの言動に乗せられないで自分で判断して決めることが大切なんです。


■口コミ④(個人エージェント利用)

レスポンスが遅い

質問のレスポンスが遅いし、提出物を明日までに出して下さいとか無茶苦茶な対応しかされません。紹介される会社もどれも微妙でやめました。

優秀ではないエージェントに当たってしまった可能性もありますが、見切りをつけられている可能性もあります。各エージェントは何十人も同時進行で企業に紹介をしていきますから、「優先順位が低い」登録者は後回しになってしまう傾向があります。


・年収が低いケース(年収高い人を優先)
・決まる確率が低いと判断されてしまったケース

などは後回しにされる傾向が強いです。


2.あれ?このエージェント使えないと思ったら…



使い続けても意味がないエージェントの特徴を上げてみましょう。

・希望とは違う求人を紹介される
・紹介される求人が少ない
・レスポンスが遅い
・内定をゴリ押ししてくる


こんな特徴が見受けられたら、取るべき行動は3つだけです。

「利用を辞める」「エージェントを変更してもらう」「思っていることをはっきり伝える」このどれかだけです!


この場合、利用者の多くが「利用を止める」と判断するのですが、次にまたゼロからアクションをしなくてはいけないために時間がかかってしまいます。


一番オススメできるのは「思っていることを全てエージェントに伝える」ことです。


現時点で満足できない点は何か?ということを明確にして、具体的にエージェントに伝えてあげて下さい。

例えば、
「年収が〇〇万円以上のものをもっとみたい」
「レスポンスを早くしてほしい」
「〇〇業界に強い人に相談をしたい」
とはっきり意見を言うべきなんです。


また内定後ゴリ押ししてくるエージェントには「まだ他社も受けていて、そこの結果がでるまで判断はしたくありません」とはっきり伝えるべきです。


利用を止めてしまうのは簡単ですが、また登録してエージェントと面談をして、履歴書、職務経歴書を書いて…などを考えると今目の前にいるエージェントに自分の言いたいことをいう方が早く問題が解決します。


自分の意見を言ったうえで改善が見られなかったら、他のエージェントに登録するなど、他の対策を考えればいいだけです。電話で言うのがいやだったらメールでも可能なので、ぜひ試してみて下さい!


ちゃんとした会社の転職エージェントならきちんと応えてくれるはずです。


3.中小・個人の転職エージェントはオススメできない

長年、転職業界に携わっている業界人からいうと、個人や中小規模のエージェントはあまりオススメできません。


もちろん絶対にNGではありませんし、中には優秀なエージェントもいます。しかしながら、トラブルや評判の悪さは圧倒的に大手よりも個人や中小のエージェントの方が多いのです。


その理由は1つで、『規模が小さくなればなるほど自社の利益を求める傾向にある』からなんです。


さっきも言いましたが、転職エージェントは紹介した企業に採用されることで手数料が発生するビジネスモデルです。規模が小さい会社は1人決めるか決めないかは大きな違いになってきますので、無理やり押し込もうとするケースが大手よりも多いんです。


結果的に転職してみたものの合わなくて辞めてしまう…無理して働いてストレスが溜まってしまう…などせっかく転職したのによくない方向に動いてしまいます。


4.失敗しない転職エージェント選びとは?



ではどうしたらいいのか?というと…まずは大手の転職エージェントを選んでください。


大手のエージェントは求職者の希望に合わせてエージェント(キャリアコンサルタント)を配置してくれますし、中小のエージェントよりも利益目線ではありません。(中には自分の利益を求めるエージェントはいますが…)


失敗しないエージェントの選び方を簡単に書くと…

①大手の転職エージェント3社に登録をする。(利用者の評判が良いのはマイナビパソナアイデム
②利用しながら自分に合っているかを見極める
③もし、合わない場合はさらにエージェントに登録をする


これを繰り返すのが一番効率的な転職活動の仕方と言われています。転職サイトもいいのですが、広告の派手さ、企業の露出の上手さでエントリーする会社が偏ってしまう可能性があるので転職サイト単独での転職活動はオススメできません。


エージェントと相談をしながら今後のキャリアプランを決めていく方が「後悔しない転職」になるでしょう。


もし迷った場合は総合満足度が高いエージェントから登録をしていって下さい。ベストワークは2012年から運営しており、約2500件以上の口コミが利用者から投稿されています。


【2018年3月1日更新】 (BESTWORK調べ)
会社名 総合満足度
マイナビエージェント 詳細はこちら 満足度4点/5点満点 4.04点(口コミ 51件)
詳細を見る
Aidem Smart Agent 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.71点(口コミ 19件)
詳細を見る
パソナキャリア 詳細はこちら 満足度4点/5点満点 3.96点(口コミ 58件)
詳細を見る
JACリクルートメント 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.63点(口コミ 56件)
詳細を見る
Spring転職エージェント(アデコ) 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.48点(口コミ 44件)
詳細を見る
ランスタッド 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.59点(口コミ 22件)
詳細を見る
DODAエージェントサービス 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.51点(口コミ 81件)
詳細を見る
リクルートエージェント 詳細はこちら 満足度3点/5点満点 3.39点(口コミ 103件)
詳細を見る
type転職エージェント 詳細はこちら 満足度4点/5点満点 3.84点(口コミ 48件)
詳細を見る

上記の表から分かるように満足度の高い会社が、実際に利用した人の満足度が高いエージェントということになります。


エージェントの技量(優秀さ)によって満足度は大きく変わってしまうので、優秀でないエージェントに当たってしまう可能性もありますが、満足度が高い方がそういったエージェントに当たる確率は少ないと言われています。


気になるエージェントがあったら実際の利用者のリアルな口コミを参考にしてみて下さい。




5.まとめ

転職エージェントを利用する際に気を付けることは、

・常に転職エージェントを判断/比較をする
・自分が思っていることははっきり伝える
・大手の転職エージェントを利用する


転職エージェントは便利なサービスですが、使い方を間違ってしまったり、エージェントの言いなりになってしまうと失敗する可能性すらあります。


せっかく時間をかけて転職するわけですから転職エージェントの選び方のポイントは覚えておくと意外と役立ちますよ

その他の記事一覧

記事カテゴリー