転職エージェント > 転職エージェントに登録するメリットとは

転職エージェントに
登録するメリットとは

『転職エージェントに登録するメリットは大きく、どんなサポートをしてもらえるか把握しよう!』

転職活動を行うのに、転職エージェントに登録するメリットはたくさんあります。

ただ、受身でいるだけでは最高のサポートを受けれませんので、どんなメリットがあるのか把握して、
転職エージェントとどのように付き合っていくのかを学んで行きましょう。

1. 非公開求人を得られる

転職エージェントには一般的に公開されていない求人が全体の50%以上あります。
良い転職活動を進めるためには、たくさんの選択肢を持っていた方が良いのはあたりまえの事です。
登録する事で「非公開求人」が得られるので大きなメリットと言えます。


“「何故、非公開求人とするのでしょうか?」”


多くの理由がありますが、大きくは下記の3つとなるでしょうか。

  • 新しい事業のため他社に求人情報を知られたくない
  • 選考負荷を低減させるため人材紹介のみで採用したい
  • ピッタリの条件の人が現れたら紹介して欲しい待ちスタンス
非公開求人は「なるべく多く登録させるための餌だろう。」と考える方もいらっしゃるかもしれません。
確かに一理あると思います。

しかし、採用は企業にとって複雑な問題の場合があります。
企業体質の改善のために、リストラや派遣社員縮小を行っていた会社は、大々的に採用活動なんて出せません。

自社の求人広告を出しているだけで、辞めさせられた方と一緒に働いていた社員は”何故あの人を切って新しい人募集しているんだろう”と会社不振に陥り、モチベーションが下がってしまいます。それほど人間関係の絆は強いものなのです。

こういった会社内の複雑な要因の関係で「非公開求人」となる場合もあるようです。


2. 現在の転職市場を把握できる

転職市場は景気の影響を大きく受け、業界や職種の人材ニーズは日々変化を遂げていくものです。

転職活動のタイミングによっては決まる会社が大手・中小などの企業規模の差はもちろん、
年収も大きく違う転職を余儀なくされてしまうかもしれません。

転職市場とは

そういった不幸を避けるためにも、転職決意の前に転職エージェントへ登録を行い、
キャリアコンサルタントとの面談を受けましょう。

キャリアコンサルタントは転職市場の変化を敏感に把握しておりますので、
あなたの知りえない有益な情報が得られるはずです。


3. キャリアの自己認識ができる

あなたのキャリアやスキルが世の中でどう評価されているのか確認をする必要があります。

企業内でどれだけ重宝され、必要不可欠な人材とされていたとしても、
転職市場でその経験やスキルを必要としたニーズが少なければ、現状よりも良い条件の転職先を
探すことは大変になってきます。

逆に、名もない劣悪な条件で勤務していたとしても、転職市場にニーズが高い業務を行っていれば、
好条件の企業への転職が可能となります。

転職活動時にはキャリアコンサルタントとの面談でキャリアの自己認識を行い、転職市場でどう評価されるのか確認をしましょう。


4. 履歴書・職務経歴書の添削が受けられる

キャリアコンサルタントは採用のプロであり、企業の人事担当者がどこを見ているのか、
どういう職務経歴書ならば通過するのかをしっかりと把握しております。

業界や職種によって大きく異なる職務経歴書ですが、魅力的に見える文言や書き方がありますので、
そういった細かい部分まで頼っていきましょう。


職務経歴書の重要性


5. 書類選考の通過率がアップする

転職エージェント経由にて書類をお送りする場合、推薦状という求職者の情報を合わせてお送りします。
推薦状には人柄や能力、社風のマッチ度など、書面では把握しづらい内容が書かれ、
人事へアピールしてくれます。

 書類上でだけでは見送りのラインの求職者でも、推薦状によって「キャリアコンサルタントの○○さんがそんなに推薦するのであれば、会ってみよう」と良い方向に流れる人事が多いです。
人間同士の判断の世界なので、人の推薦はそれほどに効力が大きいのです。

だからこそ、求職者は転職エージェントに登録する際、キャリアコンサルタントへの印象が非常に大切なのです。

魅力的な求職者になるには


6. 面接指導を受けられる

面接で緊張する人は特にですが、面接を得意としている人も一度は面接指導を受けることをオススメします。

企業の人事は面接のプロ、姿勢・目線・話し方はもちろん細かい仕草も逃さずチェックしています。
事前準備をしっかり行っているかは一目瞭然で、それが志望の本気度と捕らえられるケースも多いです。

それに、人間誰しも事前準備を行うことによって”心にゆとり”ができ、
ほどよい緊張感で面接に望むことができるのです。


7. 直接企業とのやりとりをしなくて済む

在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているため、
転職先企業とコンタクトを取れないケースが多いかと思います。

面接等の日程調整、スケジュール管理等も代行してくれるので、
現在の仕事への影響なく、安心して転職活動を行えます。


また、内定後の入社日の設定や円満退職のためのアドバイスなど、様々な部分でサポートしてくれます。


8. より良い待遇での転職が決まるよう交渉してもらえる

通常の転職活動の場合、採用する企業側が何に関しても優先権を持ち、求職者が弱い立場となってしまいがちです。

しかし、転職エージェントを間に挟むことによって、ある程度平等な交渉権が与えられます。

特に、年収交渉に関しては自身では交渉しにくいデリケートな部分でもあり、代理人を挟むことによって、
入社後の関係も崩れることがないですし、何よりも高い年収の要求も可能になります。

希望年収と交渉術

何万人と転職をさせてきている転職エージェントを頼ることによって、個人で動くよりも幅が広がりますし、
細かく面倒な作業を代行してくれるので、非常に効率的に転職活動に集中する事が可能になります。

転職サービスのランキング

  • 転職エージェントランキング
  • 転職求人サイトランキング
  • ITエンジニアランキング
  • 派遣会社ランキング
  • 看護師求人ランキング
  • 薬剤師転職求人比較ランキング

元転職業界人が運営する転職エージェントサイトBEST WORK

ページトップに戻る