転職エージェント > キャリアコンサルタントの豊富な業界知識と情報量

『キャリアコンサルタントの豊富な業界知識と情報量』元転職エージェントが語るマル秘裏情報

『キャリアコンサルタントの豊富な業界知識と情報量は、将来の仕事を考える上で非常に役に立ちます。』

日常生活の中で、病気にかかれば当たり前のように医者にかかります。
法律的な面で困ったことがあれば弁護士に頼るのが当たり前です。

もちろん医者や弁護士は猛勉強した知識の下地があるかもしれませんが、 実際には数多くの患者や法律事例に業務で携わった経験が専門家としての知識と自信を築き上げています。

人間は誰もがこれまでの経験則から予測を立てて、専門家として能力を発揮することができるのです。

転職という分野ではキャリアコンサルタントは専門家

キャリアコンサルタントの仕事を考えみると、 毎日毎日複数の転職希望者と会ってヒアリングをします。

・どういう仕事をしていたのか
・仕事のハードさと濃さ
・給料はどうだったのか
・社内環境はどうだったのか

という実際に働いている生情報を聞き、情報を蓄積させていきます。

○○業界で○○な仕事をしている人は、○○業界へ多く転職してる。
景気の影響で○○業界が衰退し、○○業界から転職希望者が増えている。
逆に○○業界はお金を惜しまず大幅に採用をしていて景気が良さそうだ。

もっと細かく言えば、この会社には○○なキャリアビジョンを持っている人が多く、 ○○な性格の方が合う社風。

○○業界から○○業界へのキャリアチェンジは比較的うまくいく。
○○な思考で○○業界への転職は入社しても数年で離職しやすい。

などなど、例をあげだしたらきりがないのですが、

毎日転職希望者と会い、ヒアリングを通じて様々な働く現場の情報が頭に蓄積されていき、 同業界の仕事の仕方というのは比較的共通点が多く、最初は点と点だった業界情報も 複数人のヒアリングを経て、やがて線で結ばれていくのです。

数年も過ぎれば誰も知りえない業界情報を知り尽くした情報屋となっているのです。

すでに情報屋として成り立つほどの業界知識が溜まっていますが、 ここに企業人事からヒアリングした業界ネタやオフレコ的な社内情報など、 異なった角度からの様々な情報が蓄積されていきます。

本当にデキるキャリアコンサルタントは、多種多様な転職情報を 頭の中で整理整頓できており、転職希望者1人1人に合う情報を引き出しの中から 随時チョイスして提供できる方です。

デキるキャリアコンサルタントであれば、転職希望者を右から左へ転職させるのは容易であり、この人は『○○の業界で○○会社なら決まるな』と面談している最中にわかるそうです。


ただ、忘れてはいけないのは、キャリアコンサルタントも転職エージェントとしてビジネスで行っているという事。

今月売上が足りてないから「売上が計算できる企業」にこの転職希望者をうまく言いくるめて売上をあげよう というような、転職希望者の将来の方向性を考えずに自分本位で「売上が計算できる企業」を進めてくる 可能性もあります。

キャリアコンサルタントの豊富な情報量を頼ることによって、自分の将来が幅広く見えてくると思いますが、 信頼できるキャリアコンサルタントを見つけることも重ねて重要になってくるのです。


キャリアコンサルタントには5通りのタイプが存在
キャリアコンサルタントの心を動かす3つの方法


■ 関東にお住まいの方にオススメ転職エージェント
  → typeの人材紹介の評判を見る


■ 外資系や高年収の方にオススメ転職エージェント
  → リクルートエージェントの評判を見る


■ 高年収のハイクラス求人を扱う有料転職サイト
  → ビズリーチの評判を見る

転職サービスのランキング

  • 転職エージェントランキング
  • 転職求人サイトランキング
  • ITエンジニアランキング
  • 派遣会社ランキング
  • 看護師求人ランキング
  • 薬剤師転職求人比較ランキング

元転職業界人が運営する転職エージェントサイトBEST WORK

ページトップに戻る