転職を考えたときに読むコラム ~まずは目の前の仕事から~|転職エージェント ニュース



ホーム 転職エージェント > 転職エージェント ニュース > 転職を考えたときに読むコラム ~まずは目の前の仕事から~

転職を考えたときに読むコラム ~まずは目の前の仕事から~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職というと、バラ色の未来ばかりを思い浮かべてしまうものですが、必ずしも良い結果をもたらすとは限らないものです。

転職活動に足を踏み込む前に、少し立ち止まってみることも重要です。今回は、転職を考え始めた時に読んで欲しいコラムです。

【登場人物】

名前 :インタビュアー
過去に1度転職を経験している35歳男性
転職エージェントを利用して転職したが、本来自分が希望していた会社には転職できず、紹介された企業に中途半端な気持ちで転職してしまった。今回、2度目の転職を希望しておりどのように活動したら良いかを悩んでいる。
名前 :佐々木 小次郎(仮名)
大手転職エージェントの代表取締役を務めており、最近では1億総活躍社会の推進役として、地方の雇用創出や女性の社会進出をテーマとして様々な講演活動を請け負っている。


佐々木氏

これは私がキャリアアドバイザー時代に訪問してきた求職者に対して伝えてきた言葉です。

転職エージェントインタビュアー

なんとなく哲学者みたいな言葉ですねぇ。
でも、そんなこと言ったら、求職者は逃げてしまいませんか?

佐々木氏

確かに、「なんだこのキャリアアドバイザーは!」という感じで怒って帰っていった人もいますよ。でも、それならそれで良いんです。
実は私も25歳という若さで転職を経験した人間なんです。転職活動がうまく進んで、希望に満ち溢れて入社をしたまでは良かったのですが、、

転職エージェントインタビュアー

つまり、入社後にうまく行かなかったということですね?

佐々木氏

はい。入社して3ヶ月もすると、現実の厳しさを目の当たりにして、再度の転職が頭をよぎり始めたんです。この時期は、私の社会人人生でも特に悩んでいた時期でした。
しかし、その辛く悩んでいる時期にようやく思い至ったのは、原因が自分の考え方にあるということなんです。そして、目の前の仕事を好きになるように前向きな気持ちを持ちました。好きな仕事を探す姿勢ではダメなんだということです。
そのように考えると、不思議と「転職したい」という気持ちは消えてしまいました。

転職エージェントインタビュアー

あのスティーブジョブズも言っていますよね。


佐々木氏

私は転職というのは最終手段だと思っています。目の前にある仕事に対して、真正面から向き合い、課題を克服しようと努力して、とことんやる。そこまでやっても自分の仕事が好きになれなければ、やはり転職という手段を用いるのが良いと考えています。
私が申し上げたいことは、次のようなことです。

1.仕事は辛くないほうが良い。仕事は面白いほうが良い。
2.仕事は自分に合ったほうが良い。自分が好きだと思える仕事のほうが良い。
3.しかし、最初から自分に合って、好きだと思える仕事は十中八九存在しない。
4.与えられた仕事を懸命にこなす過程で、その仕事を好きになろうとする。
5.転職をするなら、退職するつもりで開き直って仕事をしてみる。

転職エージェントインタビュアー

佐々木さんが「まずは目の前の仕事から」と仰るのは、転職する前にやり遂げる経験をしていないと、同じ繰り返しをしてしまうからなんですね。

佐々木氏

転職活動は、是非とも笑顔で行ってほしいんです。だから、今の仕事に100%向き合ってから転職エージェントを訪れてほしいです。

転職エージェントインタビュアー

それによって結果も違うような気がしますね。

佐々木氏

その通りです。 せっかく転職するんだから「好きなこと」や「やりたいこと」を、真っ新な気持ちで探してほしいです。
私の担当した方で、こんな人がいましたよ。


転職エージェントインタビュアー

とんでもなく変わったキャリアチェンジですねぇ(笑)

佐々木氏

非常に極端な例なのですが、彼らは皆共通して生き生きと転職活動をしていました。ベトナムの移住なんて、全くサポートできなかったので、知り合いのエージェントを紹介しちゃいましたけどね(笑)

転職エージェントインタビュアー

おそらく、この方々は仕事をやりきったんでしょうね。だから第二の人生という感覚なんですね。

佐々木氏

そうです。せっかく転職するんだから「本当にやりたいことは何だろう?」という問いかけをしてほしいです。

その答えを出すお手伝いと、答えに近づけるための転職サポートが、私たち転職エージェントができることですから、一人で煮詰まってしまったら相談しにきてくださいね。


まとめ

かなり多くの人が1度は転職を頭に思い浮かべることでしょう。転職は珍しいことではありませんが、決してやさしいものでもありません。

転職して会社や職種を変えたからといって、自分の仕事への向き合い方が変わらなければ、同じ壁にぶつかってしまうこともあるでしょう。

転職に踏み出す前におすすめしたいことは、自分が今の仕事を正面から向き合って全力で取り組んでいるかを振り返ってみることです。転職というリーサルウェポンを用いる前に、今の職場で結果を出す取り組みをしましょう。

結果的に転職に踏み切るとしても、文字通りゼロから真っ新な気持ちで出発できるようにするためには、今の仕事にやり残しがないようにすることが重要なのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加