【360度コンサルティングでリアルな情報を】「アデコ」に取材してきました。



ホーム 転職エージェント > インタビュー企業一覧 > 【360度コンサルティングでリアルな情報を】「アデコ」に取材してきました。

転職エージェント インタビュー

【360度コンサルティングでリアルな情報を】
「アデコ」に取材してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをfacebookでシェアする
(取材に対応してくださった相馬さん、森さん)

(取材に対応してくださった相馬さん、森さん)

転職エージェントとして唯一職種別に専門のコンサルティング体制を敷き、
東名阪を軸に転職コンサルティングサービスを展開しているのが「アデコ」です。

全国エリアで展開する人材派遣サービスで培った多数の企業との幅広いネットワークを強みとし、
インターネット上には出てこない独占求人も多くあります。

今回の取材では、転職サイト「アデコ」について
・転職者の立場に立った360度コンサルティングとは?
・個人の可能性を広げる独自の取り組みとは?
・転職を成功させるための“アデコの使い方”とは?
など、普段聞けない貴重なお話やウラ話を探ってきました。



一人の担当者が営業とキャリアコンサルティング行う
「アデコ」の強みとは?

―今日はよろしくお願いします。
まずは、「アデコ」の強みや特徴、他社との違いを教えてください。

アデコの強みは「コンサルタントの質が高いこと」「求職者への手厚いサポート」です。

一般的な人材紹介会社では、求職者の方を担当するコンサルタントと、
企業人事を担当するコンサルタントが分かれています。
そのため、求職者の方に伝える情報が薄くなったり、誤った情報が伝わってしまうことがあります。

アデコは360度式コンサルティング体制を敷いており、
1人のコンサルタントが求職者の方と企業人事の両方を担当しています。

コンサルタントが企業に直接足を運び求人や企業についての情報をヒアリングしていますので、
リアルで内容の濃い情報をお伝えすることができます。
そのため、コンサルタントが提供できる情報の質は高いと言えます。

原則、求職者の方には100%面接対策をしています。
もちろん、ご本人様の希望によって実施しないこともありますが、
原則的にはみなさんに実施しています。

面接対策では「企業が本ポジションに求めているスキルや資質はどういったものか」
といった具体的な情報をお伝えしたり、過去のデータを参考にして「想定される質問」などを
事前に共有いたします。

ほかにも、ご紹介した企業の求人に関して何人くらいが選考されているのかといった
選考に関わる生の情報もケースに応じてお伝えしています。

―そうなんですね。プロがそこまで親身になって選んでくれるなら安心ですね。

「求職者の可能性を広げていきたい」と話す森さん

「求職者の可能性を広げていきたい」と話す森さん

場合によっては、「希望とは少しズレるかもしれませんが」という一言をそえて、ご本人様の希望業界ではないまったく別の業界をご提案するケースもあります。

知名度がないため、多くの方が知らないような企業の中にも持続的に成長している優良企業で、その方にマッチしている求人もたくさんあります。

できるだけ求職者の方の可能性が広がるような求人を探してきて、ご提案ができるよう心がけています。

人材紹介会社では業界別で担当制をわけているところが多いのですが、アデコでは「職種」でわけています。
職種でわけたほうがご提案する業界の幅が広がるんです。

例えば「営業の経験があります」と言われたとき、業界別にコンサルティング体制を敷いている紹介会社であれば、コンサルタントは自分が担当する業界内の求人しか紹介できないものです。

例えば、メーカーだったらメーカーを紹介するしかない。
医療だったら医療。
「前と同じ業界にしか転職ができない」となったら、その方の“未来の可能性”を
伸ばすことができないですよね。

―それは求職者にとってありがたいですね。
でも、色々な業界を勉強しなくてはいけないので、コンサルタントは大変じゃないですか?

そうですね。笑 

確かにコンサルタントは様々な業界を勉強をしなければいけませんが、
求職者にとっては良い制度だと思っています。

コンサルタントが広い視野を持ち、求職者の方も気づいていないような
業界を提案してあげられる・・・
これはアデコにしかない特徴と言えるのではないでしょうか。

―それだけ一人一人に丁寧に対応をしていると大変ですね。
転職支援期間に制限はないんですか?

基本的には転職支援期間に制限はありません。
本人の状況によっては2、3年のお付き合いになる方もいらっしゃいます。

ご登録時の面談に関しては、その方のご希望に合わせています。
御来社いただき対面で面談することもあれば、そうした時間を確保できない方の場合には
夜の遅い時間などに電話で20、30分お話します。

求職者の方の状況に合わせた対応をさせていただきつつ、
ピンポイントで的確なコンサルティングができるよう心がけています。



人材派遣の土台を活かした 独自の企業ネットワーク

―では次に、総合人材サービス会社としての強みはありますか?

「コネクションの強さが強みの1つ」と話す相馬さん」

「コネクションの強さが強みの1つ」と話す相馬さん

アデコは人材派遣のサービスも展開しており、北海道から九州まで全国エリアで企業とのパイプを築いています。

様々な業界の人事とのコネクションがあるため、他の紹介会社では持っていないような求人も紹介できます。

すでに派遣サービスでお付き合いをさせていただいている企業も多いため、人事担当者も相談しやすいみたいです。

「人材紹介のサービスはやってないんですか?」「ほかには頼めないけどアデコなら・・・」ということで求人をいただくことも多いです。

そういった場合は大体、独占求人になります。知名度はないけど、素晴らしい技術力やサービスをもっていて持続的に成長しているようないわゆる“オンリーワン企業”の非公開求人もたくさんあります。

―経営状況が良い会社を紹介してくれるのは嬉しいですね。
他にアデコならではの求人などはありますか?

そうですね。やはり、世界各国に展開をしていますので、外資系企業とのパイプは太いです。

―そういえば、廊下を歩いている時にも外国人の社員さんをお見かけしました。

はい。アデコには外国人のコンサルタントも在籍しています。

英語はもちろん、中国語、韓国語、イタリア語、フランス語など、幅広い言語での対応ができます。

海外クライアントが日本へ進出する際の求人のご相談をいただくケースも時々ありますし、
多くの外資系企業からの支持はいただけているという実感はあります。

―内資系の人材サービスの会社でここまで対応できる会社は少ないですよね。

-打ち合わせの様子-

-打ち合わせの様子-

スイスに本社を持つアデコは欧米での知名度が高いため、海外に本社を持つ企業様の中には「日本でもアデコを優先的に利用するように」といった指示があることもあるようです。

そういった会社からはスペックの高い依頼が増えてきています。

具体的な会社名は出せないのですが、つい先日も世界的に有名な外資系企業から求人のお問い合わせがありました。

それも外国人コンサルタントが対応をさせていただいたのですが、
結果的に10名を超える独占求人を対応させていただくことになりました。

これからも外資系の求人はますます増えていくと思います。



手厚いサポートがあったからできた転職の成功事例

―では、これまでの転職の成功事例がありましたら教えてください。

「企業のニーズと求職者の希望を把握することが重要」と話す森さん

「企業のニーズと求職者の希望を把握することが重要」と話す森さん

最近だと経理職の方で、従業員数の少ない非上場企業から上場企業へ転職された方がいらっしゃいます。

一般的には年齢を重ねるごとに非上場企業から上場企業へ転職をするのはなかなか難しいとされているのですが、30代後半の方でも転職できたという良い事例です。

その会社は上場こそしているものの、組織的な変化が激しい会社だったので、経理財務スキルは当然のこと、そういった環境下でも前向きに取り組めるような環境変化に対する柔軟性を持ち得ている方を求めていました。

一方、求職者の方は企業規模こそ小さいものの、いわゆるアーリーステージの会社でのご経験を十分お持ちだったので、企業に対しては「御社の1番求めているタフネスさやマインドを持っています」とアピールした結果、内定へと至りました。

このケースでは、求職者の方とその企業の社風が合うかどうかが重要なポイントだったのですが、360度式コンサルティング体制であったからこそ、書面では見えてこない双方のニーズ、雰囲気を十分に伝達できたものと思っています。

―ありがとうございます。他の事例はありますか?

25歳で転職経験が2回ある方が、大手商社に転職されたケースがあります。

ご登録後ヒアリングをさせていただいた際、その方は
「金融、保険業界で働いてきたため今度は目に見えるもの、形あるものを営業として売りたい」
というご希望が強くありました。

年齢が若いのに3回目の転職となるため、その方には企業との面接の前に合計4回来社いただき、
退職理由や志望動機を一緒になって1から作っていきました。

模擬面接も綿密に行い、1次面接が終わったらすぐに2次面接に向けた対策を練る
ということを繰り返した結果、最終的に大手商社から内定をもらえました。

このケースでは社格がUPしたことはもちろんのこと、
私と選考を一緒にクリアしていったという実感を
強く持っていただいたようでして、ご本人様は非常に喜ばれていました。

―なるほど。手厚いサポートがあったからこそ、
他社では決まらないような企業から内定をもらえたんですね。
では反対に、困った事例はありますか?

ご多忙ゆえに、なかなか企業との面接日時が調整できない方がいますが、
そうしたケースは困ってしまいます。

「仕事があるので面接は土日しか無理です」と言われたことがありますが、
土日祝日が休みの企業の場合は面接が設定できませんので、
どうしたらよいものか正直困ってしまいます。笑

―なるほど。それは困りますね。他にはありますか?

「本音を教えてもらえたほうが最適な支援ができます」と話す相馬さん

「本音を教えてもらえたほうが最適な支援ができます」と話す相馬さん

困る、ということでもないのですが、できればご本人様のお気持ちも含めて現在の転職活動状況を忌憚なく、率直に教えてもらえるとありがたいと思います。

複数の人材紹介会社を利用されている方も多いと思います。コンサルタントには言いにくいかもしれませんが、そういった他の人材紹介会社の利用有無や進捗状況も共有していただけると嬉しいですね。

私たちとしても教えていただいた方が書類選考や面接に関してベストなタイミングを計ることができ、求職者の方にとって最適な支援ができます。

「こんなことを言うと面倒な求職者と思われるのではないか」と心配されることもあるかもしれませんが、本音を聞かせていただいた方がサポートしやすいですし、間違いなくご本人様のためにもなります。

―確かに言いにくいかもしませんが、正直に伝えた方がいいということですね。
では、エージェントに登録する前にやっておいて欲しいことはありますか?

できればご経歴がわかるような職務経歴書を作っておいて欲しいですね。

職務経歴書があれば案件の紹介などもスムーズです。
もちろん、具体的に企業へ紹介させていただく前に
添削や加筆は一緒にやっていくので、完璧でなくても大丈夫です。

―なるほど。では、転職活動中に気をつけて欲しいことはありますか?

ある日突然連絡がとれなくなるのは困りますね。
電話が難しそうならメールでも構わないので、
ご状況に変化があった場合はご一報いただけると大変助かります。

あとは選考が進行する中で気持ちの変化があった場合も、
率直にお話いただければと思います。

「今、ちょっと気分が下がっています」など、些細なことで構いません。
理由や原因を一緒に考えさせていただき、ご本人様にとっての
良いアドバイスができればと思っています。

私たちはベストなタイミングでアドバイスができるよう対応させていただいております。
お考えやお気持ちを共有してもらった方が効率よく進みますし、
ご希望に沿った転職へとつながると思っています。



転職活動を成功させるポイント

―今の時代、転職活動が成功しているタイプは?

いつの時代も「コミュニケーション能力が高い人」ですね。

昔から「コミュニケーション能力」という言葉はよく使われていますが、
転職でいうコミュニケーション能力とは、「状況に応じて立ち振る舞いを変えられる方」
だと思います。

面接時、人事担当者がとても親しみやすい人柄の場合、
求職者の方の中にはまるで友人と話しているかのような口調で話してしまう方がいます。
あまりにくだけたコミュニケーションをとってしまったが故に、
“調子に乗っちゃって”選考が通過しないということがあります。

これは面接におけるコミュニケーションの本質を
理解していないからこそ起きる典型的な失敗例です。

この会社に入るためにはこう答えなきゃいけない、というシナリオが見えたなら、
そこから逆算して話す内容の優先順位を考え、面接でポイントを絞って伝えていけるような
能力が転職でいうコミュニケーション能力だと思います。

面接前には私たちから、「こういう順序で、こんな説明、受け答えをしたほうが良い」
など個別にアドバイスをさせていただくのですが、こうしたアドバイスを素直に
聞き入れ実施される方が面接をうまくクリアしていくように思います。

―なるほど。「素直さ」が大切なんですね。

はい。
面接で失敗してしまう方の中には、「こういう風に応対すれば絶対にうまくいったのに」
と思えるようなことがよくあるんです。

私たちは客観的視点でアドバイスをさせていただきますので、
ぜひだまされたと思って素直なお気持ちで聞き入れてみてください。 笑

―他社では聞けないような率直なご意見をありがとうございます。
では最後に、転職を考えている方にメッセージをお願いします。

今、転職を少しでも考えているのであれば、まずは行動してみることをお勧めします。

「アデコ」は霞ヶ関東急ビルにあります。

行動することで私たち紹介会社の第3者の意見を聞くことができたり、いろんな企業を見ることでご自身の市場価値をなんとなくでも把握することができると思います。

内定が出たあとに「今の会社の良さに気づきました」と、元の会社に戻る方も中にはいらっしゃいます。

紹介会社の営業目線でいえばつらいところですが、そうした方は現職でのパフォーマンスは自然と高まるでしょうし、ご本人様のために良い結果が得られるのであればキャリアコンサルタントとしては大変嬉しく思います。

転職についての具体的なご相談はもちろんのこと、現職でのキャリア形成、他業界に興味があるけど実態はどうなのかといった情報収集など、どんなご相談、お悩みでも構いませんので、お気軽にご相談にきていただければと思っています。皆さまにお会いできることを楽しみにしています。



「私たちをうまく使っていただき、転職を有利に進めてください」と話す森さん、相馬さん

「私たちをうまく使っていただき、転職を有利に進めてください」と話す森さん、相馬さん


実際にインタビューをして感じたことは、、、

インタビューの中で常に出てきた言葉が「親身」「手厚いサポート」でした。

一人のコンサルタントが求職者と企業を担当する360度コンサルティングや、
100%面接対策を行うなど、サービスの質の高さを感じました。

派遣を土台とした企業からの信頼は絶大で、アデコにしか出されていない求人が
たくさんあるのは大きな魅力でしょう。
それだけでなく、外国人コンサルタントを増やすなど、
チャレンジしていく姿勢もうかがえました。

今後は質だけでなく、コンサルタントの数も増やしていくとのことなので、
人材紹介に対する熱い想いも感じることができました。

インタビューを受けてくださった相馬さん、森さん、ありがとうございました。

インタビューを通じて、求職者の立場にたっていることを感じられました。
転職に迷っている方でも、転職の意志が固い方でも親身で手厚いサポートで答えてくれると思います。

転職をお考えの方は1度、お話をしてみてはいかがでしょうか。


アデコのクチコミ評判を見る

アデコの詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをfacebookでシェアする
bar-main-bottom.png