インテリジェンスの新ブランド「MIIDAS(ミーダス)~あなたの本当の市場価値を見出す~」を取材してきました。



ホーム 転職エージェント > インタビュー企業一覧 > インテリジェンスの新ブランド「MIIDAS(ミーダス)~あなたの本当の市場価値を見出す~」を取材してきました。

転職エージェント インタビュー

インテリジェンスの新ブランド「MIIDAS(ミーダス)~あなたの本当の市場価値~」を取材してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをfacebookでシェアする
MIIDAS(ミーダス)

DODAブランドを持つインテリジェスが、7月に新しいブランドを立ち上げました。
しかも、切り口が今までの転職サービスとは、一線を画す斬新なコンセプトという噂を聞きつけ
早速取材に行ってきました。

今回は、株式会社インテリジェンス、MIIDAS COMPANY、
カンパニー長の後藤さんに取材をしてきました。

今回の取材で、後藤さんから市場価値を見いだすアプリ「MIIDAS」について

・他の転職サービスと何が違うのか?どんなメリットがあるのか?
・なぜ、MIIDASは生まれたのか?
・MIIDASが考える転職成功の秘訣とは?

など、普段聞けない貴重な話を伺ってきました。



1.200万人以上の年収データや転職者データを
公開します!

Q.MIIDASは、市場価値を知ることできると聞いてます。
どういうサービスなのでしょうか?

A.インテリジェンスが保有する200万人のデータを公開するサービスです。
業界、職種、年齢、性別、学歴、居住地別に、どんな人が、どれくらいの年収をもらえているのか?
さらに、その人たちが、どういう業界に、どんな職種で、どれくらいの年収で、転職できているのか?
など、転職マーケットの実態を知ることができるサービスです。
MIIDASに登録すると、
自分と同じ経験やスキルを持った人材の年収や転職事例を知ることができ
その情報から、今の自分のキャリアの可能性(市場価値)を知ることができるのです。

2.「今」のあなたの経験やスキルを求めている
求人だけを知ることができます!

Q.MIIDASは、過去のデータから、市場価値を知るサービスなのでしょうか?

A.もちろん、それだけではありません。「今」の自分の市場価値も知ることができます。
具体的には、「今」の自分の経験やスキルを求めている求人を知ることができるのです。

Q.すごいですね!どのようにそれを知ることができるのですか?

仕組みはすごくシンプルです。個人ユーザー様(以下ユーザー)が入力した経験・スキルと、
募集企業が求める経験・スキルをマッチングする仕組みです。
ユーザーは、MIIDASに登録する際に、MIIDASからいくつか質問をされます。
その質問を一つ一つ答える形で、ユーザーが保有する経験やスキルを入力していきます(約5分)。
一方、募集企業は、募集する求人を作成します(ここまでは普通です)。
そのあと、その募集求人が求める経験やスキルを募集求人ごとに入力・設定します(今までにない機能)。
このように、MIIDASでは、ユーザーが入力した自分の経験スキルと
募集企業が求める経験スキルがフィット(合致)した求人を知ることができます。
募集企業が直接入力しており、MIIDASの見解は一切ないので、シンプルかつ正確な結果になります。
そのフィット求人数を、MIIDASでは市場価値の一つの指標としています。

Q.そんなにうまくマッチングができるのでしょうか?

はい。可能です。MIIDASでは、過去7万人の転職実績データから
「募集企業は応募者のどの経験、スキルを重視しているのか?」を研究し、
募集企業が知りたい情報だけを抽出することに成功しました。
例えば、職種なら400以上、スキルは1500以上もあります。でもご安心ください(笑)。
膨大な選択肢から、選択していただく形ではなく、MIIDASの質問に答えていただくだけで、
あなたの市場価値を伝えるのに十分な情報が登録できます。
職務経歴書を書かなくても、5分程度MIIDASの質問(選択肢)に答えるだけでユーザーの価値が伝わります。

3.MIIDASのオファーメールは
「面接確約オファー」のみ

Q.MIIDASは、市場価値を知るためのサービスなのでしょうか?

A.もちろん、それだけではありません。
市場価値を知るために入力したユーザーの経験やスキルを見て、
「是非お会いしたい!」と思った募集企業からオファーメールが届きます。
企業の立場から考えると、面接確約のオファーメールは、とても敷居が高く、
余程のことがない限り面接確約オファーは送信したいと考えません。
もし、企業から面接確約オファーが届いたなら、それは募集企業があなたに
対する強烈な興味を意味しています。
MIIDASに登録する際は名前や住所を登録する必要がないので、
とても安心してご利用いただけます(応募するときは必要です)。
また、自分の経歴を見られたくない企業、業種など、非公開に設定することも可能です。
また、MIIDASのオファーはすべて、募集求人から直接届きます。
情報の精度と確度にこだわっているため、人材紹介会社やヘッドハンターなどには、
一切公開しておりません。

Q.「面接確約オファー」しか送れないとなると、MIIDASで募集する求人数が少ないのでは?

A.そんなことはありません。
企業向けには、「面接確約オファー」限定にしていただく代わりに、
他の機能で付加価値をつけています。
事実、MIIDAS販売開始から、2ヶ月程度で、
約1300社のご契約を頂きました。
日本を代表する大手企業から、将来有望なベンチャー企業まで
幅広くご契約いただいております。
しかもMIIDASには、数人の営業担当しかおりません。
ほとんどがメルマガと口コミでご契約いただいております。
現在も1日20社前後の新規ご契約企業が増え続けています。
私たちとしても、想定外の反響で驚いています。
ですので、ご安心ください(笑)。

4.MIIDASが誕生したきっかけ

Q.明らかに今までのサービスとの違いが鮮明なMIIDASが生まれたきっかけは
何だったんでしょうか?

A.2つあります。
1つ目は、皆さん自分の市場価値を知りたいという欲求があるにもかかわらず、
それを知る術がなかったことです。
私どものアンケート結果から、転職活動中の9割の方が
「自分の市場価値を知りたい」と回答しています。
さらに3割の方は、有料でも知りたいという結果でした。
実際、インテリジェンスに転職相談をされる方、
ほぼ全員から聞かれる質問が
「自分のキャリアだと、どんな会社に、仕事に転職できますか?」
という質問です。

また、転職活動していない方も同じです。
私が人材サービス会社で勤務していることを知っている家族や友人は、
必ず「自分のキャリアだと、どんな会社に、仕事に転職できますか?」
と聞いてくれます(笑)。
しかし、今まで、自分の市場価値を手軽に知る方法はありませんでした。
転職マーケットは、ずっとブラックボックスになっていて、
大手人材会社の社員しか知らない情報がたくさんあったのです。
それをもっとオープンにして皆さんのキャリアプランを考える上での
参考にしてほしいという想いから生まれました。

2つ目は、今の転職活動をって本当に大変なので、もっと楽にしたいという想いです。
新卒と違い、転職活動される方のほとんどが仕事をしながらの転職活動になります。
私も経験してますが、本当に大変なことです。
アンケート結果では、7割の転職活動者が「今の転職サービスは非効率であり大変」
であると答えています。
実際、転職活動されてる個人の方にお話を聞くと、下記のようなことを言われます。
・「キャリアアドバイザーから紹介された求人に応募したのに、書類選考で不合格になった」
・「スカウトメールが来たから、応募したけど、書類選考で不合格になった」
・「ヘッドハンティングと名乗る方から、良い求人をご紹介され、お会いして応募したけど、
書類選考で不合格だった」
いずれも、上記の方々は、真剣に応募する企業を調べ、
自己PRや志望動機などの準備をして応募していたということでした。
そういう事例が1つや2つじゃないから、本当に大変だと言ってました。

人材サービスを利用している企業にアンケートを実施すると
人材紹介経由の応募者の書類選考合格率は、約30%程度。
スカウトメールからの応募者の書類選考合格率はもっと低いという企業もありました。

つまり、今の転職サービスは、情報の精度、確度があまり高くなく、
ユーザーから見ると「非効率」だということが、MIIDASの見解です。
それまでは、人材サービス業界の人間にとっては、当たり前だと思っていたことですが、
個人のお客様は、不満だったことがわかりました。
であるならば、情報の精度と確度を高めたサービスを創ろうと思い
書類選考合格率100%のオファーに限定したサービスを開発することを決めました。
MIIDASではオファーだけじゃなく、あらゆる機能をユーザーファーストの思想で
開発をしております。

以上2つのことがきっかけで、MIIDASは、
「あらゆる人たちに、手軽に自分の市場価値を知ることで、
効率的に最適なキャリアを見出しほしい」
という想いで誕生しました。

5.あなたのキャリアにアラート機能を(MIIDAS流転職成功の秘訣)

Q.MIIDASが考える転職成功の秘訣ってありますか?

A.自分の市場価値が高いときに、転職をすることです。ですので
「転職することを決める」→「求人を探す」という転職の仕方は、あまり推奨しません。
「キャリアアップできる求人からオファーが届く」→「転職することを決める」
という転職の仕方を推奨しています。
例えば、リーマンショックのような不景気のときは、転職希望者が増えます。
当然不景気なので企業の採用意欲は減ります。
つまり、自分の市場価値も下がる(需給が悪化する)ということを意味します。

市場価値が低いということは、対企業に対する自分の交渉力が下がり、
キャリアアップできる転職成功の可能性は低くなります。
しかし、今のような比較的好景気だと、転職希望者は減り、
企業の採用意欲は高まります。

つまり、今が自分の市場価値も上がりやすいタイミングなのです。
市場価値が高いということは、対企業に対する自分の交渉力が上がり、
キャリアアップできる転職成功の可能性が高まります。
では、誰もが、好景気の時に転職すべきかというと、一概には言えません。
全員の市場価値が必ずしも同じ動きをするわけではありません。
業界、職種、年齢など、様々な要素により、一人ひとり転職すべきタイミングが違うのです。

Q.では、どうやってそのタイミングを知ることができるのですか?
毎日転職サイトを見てないといけないのですか?

A.その必要はないです。
MIIDASがあれば、手軽に、効率的に、そのタイミングを知ることができるのです。
自分の市場価値を常にウォッチできますし、市場価値が上がれば、
面接確約オファーが勝手に届くので、そのタイミングを見逃しません。
MIIDASは、あなたのキャリアにアラート機能をお付けします。

6.実際にインタビューをして感じたことは、、

お話を伺って、純粋に「私も登録してみたい」と思いました(笑)。
転職ツールの枠を超え、キャリアプランを考える上でも、
非常に有効なサービスだと思います。
大手人材サービス会社として歴史と実績があるインテリジェンスだからこそ、
開発できるサービスだと思いました。
また、「あなたのキャリアにアラート機能を」ってコンセプトにも、強い共感を覚えます。
今すぐ転職したい人は、もちろん、そうじゃない人も是非、
登録をオススメしたいサービスだと感じました。

MIIDASのクチコミ評判を見る

MIIDASの詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをfacebookでシェアする
bar-main-bottom.png