削除依頼ガイドライン|-Best Work運営事務局-




ホーム 転職エージェント > 削除依頼ガイドライン

削除依頼ガイドライン

当サイトは、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下、「プロバイダ責任法」という。)の施行に対応する形で、ガイドラインを設けております。 本サービス上にて、利用者様の書き込みに起因する不当な権利侵害を受けている企業、団体、個人の方におかれましては、以下のガイドラインに従い、所定の手続きを進めていただけますようお願い申し上げます。

削除ガイドライン

本サービスにおきましては、削除依頼フォームを開設しております。削除の依頼につきましては、当該フォームから連絡ください。 原則として、依頼頂いた内容は確認しておりますが、下記に設定する削除対象に該当しない場合は、対応致し兼ねますことを、あらかじめご了承ください。

削除対象

削除及び発信者情報開示の対象となるケースは以下の四郡類です。

一群:プライバシー
一般に公開されていない情報で、個人情報の開示がある場合。

二群:事実誤認に基づく名誉毀損または信用毀損(業務妨害)
事実誤認が投稿内容から一見して非現実的なことが明らかであり、当該クチコミ対象の企業に対して、損害賠償請求権が発生している蓋然性が高いとみられる場合の当該情報。

・公益を図る目的でなされたと評価できるクチコミについて
・公共の利害に関するクチコミについて
・事実誤認が信じるに足る理由があるクチコミについて
※事実の真偽についてはBESTWORKによる判断ができない場合がある。

三郡:誹謗中傷
当WEBサイトの品位を著しく損なう表現方法により、当該クチコミ対象の派遣会社の権利を侵害していることが明らかな批評。

四郡:警察、インターネットホットラインセンター、裁判所、行政所轄官庁、法務省人権擁護局
上記の機関からの開示また削除の照会、請求又は命令(仮処分命令を含む)。

削除依頼(申立)に関する諸注意

削除に関しては下記注意点を、あらかじめご了承下さい。

1.削除が妥当と判断する理由について、必ず具体的に明記してください。
2.掲載にあたって問題が無い、あるいは削除する明確な理由が無いと弊社が判断するものは、削除されない場合もございます。
3.通常のお問い合わせフォーム、もしくは書面にて削除依頼を頂戴した場合を含め、対応後のご連絡や、対応可否に関する詳細のご案内は、一律行わせていただいておりません。

削除依頼は必ずこちらの下部にあるフォームからお問合せ下さい。

■ご申告いただく内容
1 権利が侵害されたとする詳細
2 権利が侵害されたとする理由
3 権利が侵害されている対象者

申立の不備の連絡

申立の不備を連絡した後、7日以内に再度の申立が無い場合、申立者が送信防止措置の依頼を取り消したとみなします。 また、その場合、「BESTWORK」は損害賠償責任を負わないものとします。

申立情報をコメントとして公開

運営側での判断ができない場合、プロバイダ責任制限法3条2項2号に定められている書き込み者への照会を行います。 書き込み者への照会は、当該クチコミのコメントという形で行い、「侵害されたとする権利」「権利が侵害されたとする理由」をそのままの形で掲載します。

なお、照会はコメントで行うため、申立内容はすべて公開されます。

クチコミの削除

クチコミの削除を行うのは下記になります。

・上記「削除対象」に当てはまる場合
・運営側が虚偽のクチコミと判断した場合
・書き込み者が削除に同意する場合
・照会後、1週間経過しても、書き込み者から連絡がなかった場合
・書き込み者の反論が明らかに理由の無いものである場合

の場合になります。

法的に問題のないクチコミについて

法的に問題のないクチコミは、基本的に削除は行いません。
法的に問題のないクチコミを削除することは、日本国憲法第21条第1項の「表現の自由」を侵害することになるためです。

また、企業情報、住所、電話番号等の情報削除は受け付けておりません。
法人のほとんどは公的な存在であり侵害にはなりません。

削除依頼内容を以下のフォームにご記入ください。
名前:
Mail:
Mail(確認用):
削除依頼の詳細を
ご記入下さい。
 送信メールの控えを送る



Bottom